【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>

電験三種合格者のおすすめ参考書で勉強しても無駄!?理由と対策をアドバイスします♪

ゼキザップ
ゼキザップ

こんにちは、ゼキザップです。

この記事を閲覧されている方は、これから電験三種に挑戦しようと思っている方、あるいは何度も受験しているのに合格できない方だと思います。

この記事では、電験三種を科目合格制度で3年かけて合格した自分の経験を元に、電験三種を勉強するにあたって、おすすめの参考書を紹介致します

受験生
受験生

『電験三種合格者のおすすめ参考書で勉強しても無駄!?』ってタイトルなのに、なんで参考書をおすすめするんだよ!
それに、電験三種に3年もかけた奴の情報なんて信用できないよ。

ゼキザップ
ゼキザップ

そうですね…私は参考書学習だけで、理論に合格できましたが、正直全く手ごたえがなかったです。点数も55点でしたので、調整があったおかげで合格できています(電験三種は60点以上で合格ですが、難易度が高い年は合格点が変化します。)

しかし、ネットで情報を調べると、『合格者がおすすめする参考書』『参考書ランキング』『合格時に使用した参考書』等々、いかにも電験三種に合格するためには参考書選びが重要だ!…と勘違いしてしまう情報が蔓延しています。

けど、これは当然だと思います。どういうことかというと、電験三種受験者の多くが求めている情報は、電験三種に合格するための参考書、なので『電験三種 参考書 おすすめ』などで検索する方が多いからです。つまり、よく検索されて多くの方が閲覧する記事が上位表示されるので、参考書で受かった武勇伝がたくさん表示されます…

例えば、『買わない方が良い参考書ランキング!1位は定番の〇〇社の参考書!?1000時間勉強したけど合格できませんでした…』って感じのタイトルで情報発信する人ってほとんどいないと思いますし、そもそも多くの受験生は結果を出した人の情報を信じるため、否定的な記事は目につくことが無いと思います。

しかし、残念ながらおすすめする参考書が電験三種の合格と結びつかないことは事実です

そこで、この記事では参考書学習が合格に直結しない理由と、合格するためのアドバイスをまとめていきます。

電験三種の合格率…これが現実です

参考書が合格に直結しない理由は電験三種の合格率から説明できます。

実施年度理論電力機械法規
201918.4%18.3%26.7%17.7%
201814.8%25.1%19.5%13.4%
201719.4%13.6%16.3%16.2%
201618.5%12.4%24.3%14.2%
201518.1%19.5%10.7%20.0%

上の表は電験三種の合格率を表しています。ここでちょっと注意してほしいのですが、『申し込んだけど試験を受けない奴がいるから、実際に受験した人数で合格率を計算すれば合格率は高くなる』って情報がたまに目につきますが、嘘ですので気にしないで下さい。電験三種の合格率は実際に受験した人数で算出されています。(ちなみに、申し込んだけど受験しない方が30~40%います…なんで申し込んだんだ(゚ペ)?)

合格率を見てわかる通り、実際に受験された方の約8割が不合格になります!

良い参考書を選ぶ以前に、そもそも勉強しても合格できない資格が電験三種です。

それでは、なぜここまで合格率が低いのか、その理由を説明していきます。

合格率が低い理由:勉強方法が間違っている

電験三種に合格できないのは、多くの方が電験三種の勉強方法を間違っているからです。

\間違った勉強方法/
  • 参考書だけで勉強している(過去問を解いていない)
  • 過去問の答えを暗記している

受験生
受験生

けど、参考書だけで受かる人はいるんだから、勉強方法として間違ってないんじゃないの?

ゼキザップ
ゼキザップ

参考書だけで合格した方の学歴や職種、電験三種取得にかかった年数はご存じでしょうか?

この参考書だけで受かったよ♪…は、学生の頃に必ず一人いる『俺、全然勉強してないから』って言ってるけど実はかなり勉強してる人と同じだと思って下さい(^▽^;)
(私はギリギリ1科目合格できましたが、参考書学習だけでは他の3科目合格することは厳しかったと思います。)

難易度の高い資格だからこそ、ちゃんと勉強しないと受からないですからね。合格者は見てないところで、きっちり勉強してますよ。

相手の発言を傷つけないレベルで疑いながら聞くようにしましょう!もちろん、私の記事も正しいことを書いているのか疑いながら読んで下さい(^^)そして、納得できたら購入して下さい。誰かがオススメしたから買った…ではなく、誰かの情報を自分の頭で整理して納得してから行動しましょう!

参考書だけで勉強してはいけない理由1:ここが重要!…それ本当に重要?

参考書は重要な内容が、太字になっていたり、が変わっていたりします。

当然、電験三種を受験したことが無い方々は、重要な箇所を覚えれば合格できると信じて勉強しますが、残念ながら重要な箇所から出題されるわけではありません

電験三種の勉強を、学生時代の試験勉強での成功体験から切り離す必要があります。

学生の頃、授業で先生が『私の授業は眠らずに真面目に出席していれば単位をとれます。なぜなら、授業中にどこをテストに出すか言うからです!』って感じのことがありませんでしたか?

全く同じエピソードが無い方も、過去の勉強経験から重要な箇所を覚えれば何とかなるって感じがあると思います。だから、参考書学習では、強調されている重要な箇所を必死になって覚えようとします。

これが落とし穴だったのですが、参考書の重要な箇所は著者が重要だと思った箇所であって、試験問題作成者が重要だと思っていることではありません。(これが、学校の試験と違うところです。)

参考書で重要な扱いを受けていない部分が試験で問われます。そして一番厄介なのは、そもそも参考書に記載されていない内容が出題されます!!だから、参考書だけで合格するのは厳しいです!!
(せめて参考書に記載されている範囲で出題してほしい…と受験するたびに思いました(-“-;A)

参考書だけで勉強してはいけない理由2:演習問題やっても試験問題が解けない

私は1年目の受験勉強で参考書の演習問題が全問解ければ試験本番で60点以上取れるだろうと安易に思っていました。結果は1科目ギリギリ合格だったので勉強方法の改善が必要だと感じて、2年目の受験勉強では過去問学習を徹底的に行いました

過去問学習をやることで、参考書の演習問題では合格が厳しい理由に気づきました。(1年目から過去問学習をやっておけばよかった…(´_`。))

演習問題では合格が厳しい理由

演習問題は、試験問題(過去問)の抜粋です!

実際の試験問題で演習すること自体は悪くないのですが、参考書の演習問題だけで勉強することは欠点があります。

1つ目は、使用している参考書が古い場合です。
仮にその参考書の解説がわかりやすくて勉強がはかどっていても、演習問題はあてにしないで下さい。電験三種には出題傾向があります。また、10年前と今では問題のレベルも全く異なります。

2つ目は、試験問題の抜粋方法です。
使用している参考書によって、抜粋する問題が異なります
ある意味これが答えなのですが…、この参考書で合格できました!といっている方は、運良く、使用している参考書が重要だと判断して強調した内容や演習問題が、実際の試験問題に多く出題された年度に受験したから合格できています。

参考書の活用方法

これまでの内容で参考書だけで勉強すると、合格するのは厳しいことを理解していただけたでしょうか?

もちろん、勉強を始めるにあたって参考書は必要ですが、必ずしも常に利用するものではありません。(最終的には過去問学習にあてる時間が長くなると思います。)

初期学習における参考書の利用方法と、過去問学習方法については別途記事を作成しているので、そちらをご確認下さい。

参考書の選び方

ここまで閲覧していただきありがとうございます。ここから折り返しですので、もう少しお付き合いください。

参考書の演習問題では試験と乖離が生じることを語ってきましたが、この記事のタイトルは『合格者のおすすめ参考書で勉強しても無駄』でしたので本題に入ります。

合格者がオススメする参考書は、必ずしもあなたにとって最適ではありません

理由は単純で、合格者とあなたとでは、学歴・年齢・働き方・家庭環境など、あらゆる面で異なる部分が多いからです。

ゼキザップ
ゼキザップ

例えば、私の場合ですと…

最終学歴:国立大学の電気電子工学科卒業
職業:自動車用エンジン部品設計(機械設計)
就業時間:8:00~17:00(基本的に残業。日付が変わる前に帰れる)
使用した参考書:これだけシリーズ

↓電験三種挑戦時のスペック↓
大学卒業から4年後の26歳で受験。大学で電気を学んだが、仕事が機械設計だったため、電気のことを忘れていた。勉強開始時は高校物理レベルの電気の知識が半分くらい残っていた。

このプロフィールを見て、『これだけシリーズ』を購入しようと思う方は、私と同じく電気系の大卒の方だと思います。電気系ではない方や、高卒、専門卒の方からみると、ひょっとしたら時間がたっているとはいえ、電気電子工学科卒業って部分に引っかかる方もいると思います。

電験三種に受験資格はありません!
文系の方、高卒の方、工場で交代勤務の方等、色々な方が受験しますが、皆さん現状を変えたい!あるいはステップアップしたいという思いがあって電験三種を受験すると思います。(あっ…会社命令で受ける方もいましたね…)

参考書は他人のおすすめではなく、自分のレベルにあったものを選んで下さい!極端な話、数学ができない方が完全マスターを選んでも、参考書学習の段階で躓きます!!電験三種の試験範囲は広いため、勉強期間は長くなります。だからこそ『なるほど!そういうことか(^^)♪』ってスムーズに理解できる内容の参考書を選ぶようにしましょう。

おすすめの参考書

繰り返しになりますが、どの参考書を選んでも合格できる人は少数です。合格を左右するのは過去問学習で養われる、問題を解く力です!

高い参考書、難しい参考書を使用することが合格への近道ではないので、自分のレベルにあわせて理解できる参考書を選んで下さい

みんなが欲しかったやさしく学ぶこれだけ完全マスター通信教材
大学生(電気系)×××
会人(電気系卒)×
社会人(電気系以外卒)××
高校生××
電験浪人××××

(※通信教材が高くてぼったくりだからオススメしないというわけではありませんので、一応個人的な意見を書いておきます。)
電験だけでなく、資格を取る目的は、就職や昇格だけではないと思っています。資格取得は、合格という達成すべき明確なゴールがあります。合格するために、勉強方法を調べて、計画をたてて、実践して結果を出す。このプロセスを通して挑戦した方だけが得られる成功体験によって成長できることも、資格に挑戦する目的だと思っています。

なので、通信教材はどうしても電験三種に合格できない方が最終手段として利用する感じで、これから挑戦される方が最初から選ぶものではないと思います。(…とは言っても気になる方…、まずは資料請求をしてみましょう。内容をよく確認して、独学ではなく通信教材じゃないとダメだ!って思ったら申し込んで下さい。)

通信教材は、翔泳社の公式HPから資料請求できます
ゼキザップ
ゼキザップ

参考書の内容に誤りがあって使えない…ってアマゾンレビューがありますが、参考書の誤りについては各社HP等で正誤表を公開しているので、必ず確認してください。私が購入した『これだけシリーズ』は何ページの公式が誤っているので手書きで修正して下さい…といった感じの正誤表(紙)が入っていました。

参考書は本なので出版されたらすぐに内容を修正することはできません。また、出版が新しいものは正誤表がまだ公開されていないものもあります!勉強するには不便ですが、我慢して勉強しましょうσ(^_^;)

TAC:電験三種みんなが欲しかったシリーズ

TACの電験三種みんなが欲しかったシリーズは、文系の方や高校生・高卒の方におすすめする、やさしい参考書です。(電気系の大卒の方でも、授業をさぼったり、ゲームをやっていた等でギリギリ単位を取って卒業された方は、やさしい参考書で勉強することをおすすめします。)

オススメできるポイントは、図解が多いことです。

・電気のことがよくわからない
・文章を読んでもイメージができない

そういった方には特にオススメです♪
(電験三種の参考書では珍しくフルカラーなので見やすいです)

内容(amazonより抜粋)

【想定読者】
●これから電験の勉強を始めようと思っている方
文系出身で、一度挫折してしまった経験のある方
●これまでの教科書を読んだけど、イマイチ全体像が理解できなかった方
電気工事士から電験にステップアップしようとしている方

ゼキザップ
ゼキザップ

参考書の想定読者は私が思った通り、電気に関する知識が浅い方向けのようです。文系の方、電工からのステップアップで受験される方、文字だけでは理解できない方は、『電験三種みんなが欲しかったシリーズ』が最適です。

【本書の特徴(教科書編)】
●論点をやさしい言葉でわかりやすく説明!
論点をやさしい言葉でわかりやすくまとめ、コンパクトでも理解しやすい内容を心がけました。
初学者でもSectionを細かくわけているので、スキマ時間にも学習しやすい!
●カラーで見やすい図や板書で、パッと見てわかる!
フルカラーで見やすい図版とこだわり抜いた板書で、わかりにくいポイントを徹底的に整理しています。重要事項もパッと見てわかります。復習の際にも効果バツグン!
●学習概要を最初にチェック!
各SECTIONの最初に学習内容の概要を掲載しているので、全体像をつかんでからスムーズに学習を開始できます。

ゼキザップ
ゼキザップ

恐らく『フルカラーで図が多いから見やすくてわかりやすそうだから買おう♪』と思う方が多いと思います。確かに、フルカラーで図が多いことは他の参考書には無いメリットですが、実際に勉強をする際に良いなって思えるところは『Sectionを細かくわけている』ところです!

私は『みんなが欲しかったシリーズ』ではなく『これだけシリーズ』を使いましたが、『これだけシリーズ』はSectionが細かく分かれてなかったため、区切り良くSectionごとに勉強しようとすると、まとまった勉強時間を確保する必要がありました。特に勉強初期の時期は1時間以上勉強することが苦痛で集中力も継続しなかったため、もう少しSectionを細かく分けてほしいと思っていました。

受験生
受験生

だったら、区切り良くSection単位で勉強しないで、自分で区切りをつけて勉強すれば良いんじゃないの?

ゼキザップ
ゼキザップ

電験三種に合格している今の自分であれば参考書のSectionにこだわらず、自分で区切って勉強できますが、勉強初期の頃はそれができませんでした。

電験三種の勉強を初めてやる場合、どこが良い区切りなのかわからないので、参考書側でSectionを細かくわけてくれた方が、安心して勉強を区切って休めるのが良いと思いました。Sectionが細かく分かれていないと勉強時間が長くなってしまい、平日にまとまった勉強時間を確保するのが難しいため、隙間時間を有効活用できる本書は電験初心者に最適だと思います。

ゼキザップ
ゼキザップ

一方で、『わかりにくいポイントを徹底的に整理されていて、重要事項もパッと見てわかるので復習の際にも効果バツグン』の部分は、確かに確認しやすくて良いのですが、【参考書だけで勉強してはいけない理由1】で説明した通り、著者が重要だと思ったポイントが、試験問題作成者が出題するポイントと一致するわけではないので、参考書の重要ポイントだけでなく、過去問学習でどこが出題されたのかを確認して、参考書に情報を書き足しましょう♪

【本書の特徴(問題集編)】
●レベル表示!
各設問にはレベル難易度(A易~C難)を表示しているのでメリハリのある学習を展開できます。
AとBは正解必至です!
●ブラインドシートつき!
見開き左ページに問題、右ページに解答解説を掲載しているので付属のブラインドシートで解答解説を隠しながら問題に取り組めます。

教科書と問題集の2分冊式で使いやすさ抜群!
教科書、問題集それぞれリンクを掲載しているので、教科書→問題集、問題集→教科書への往復もラクラク!教科書を学習したあとに重要問題を厳選した過去問題を解く、解けない問題は教科書で復習することで効率的に力が身につきます

ゼキザップ
ゼキザップ

問題集についてはメリットを感じる部分は特にありません。

勉強方法についても、教科書と問題集を往復して勉強することは当たり前ですので、改めてPRする内容でもないと思います。また、『参考書だけで勉強してはいけない理由2』で説明した通り、問題は過去問の抜粋のため、参考書学習だけでは試験に合格できるレベルまで問題を解く力が身に付きません。

教科書と問題集の往復だけではなく、教科書と過去問の往復も並行して行うと良いと思います。

【デメリット(アマゾンのレビューより)】
~問題集について~
●問題解説の途中計算が飛んでいる
●解説が雑
●ブラインドシートが小さい

~教科書について~
●内容がわかりにくい、間違いがある

問題集については評判が良くないですが、参考書なので問題集が雑なのは当たり前?だと思います(他の参考書でも解説は雑なので(^▽^;))

だからこそ、私のように過去問解説するブログが存在します(^^)

また、『計算途中が飛んでいる』の部分については、数学が苦手な方だと思います。私も数学が苦手なフォロワーさんとお会いした際に、私が想定していたよりも細かく計算過程を書かないと伝わらないことを実感しました。また、計算に時間がかかってしまい、試験時間内に問題が解き切れないことも悩んでいました。

なぜ計算過程が無いと理解できないのかを考えて下さい。自身の計算力が低いことを認識できた方は、『理論』『電力』『機械』の勉強をする前に『数学』の勉強からやりましょう!『法規』は暗記科目なので『数学』の勉強と並行して進めましょう♪

『はじめの一歩』は、最初から買う必要は無いと思います。実際に電験三種の勉強をやってみないと、どれくらいの数学知識が必要かわからないと思います。勉強を進めていく過程で数学の知識がついていく方もいますし、理解できなくて苦戦する方もいます。必要性を実感してから買わないとお金の無駄遣いになります。(大切なので繰り返しますが、数学を学ぶための参考書・問題集は【必要無かった】【レベルが低い】【これでは電験三種に通用しない】といったレビューが多いので、必要性を実感してから購入して下さい。)

オーム社:電験三種やさしく学ぶシリーズ

オーム社の電験三種やさしく学ぶシリーズは、文系の方や高校生・高卒の方におすすめする、やさしい参考書です。(電気系の大卒の方でも、授業をさぼったり、ゲームをやっていた等でギリギリ単位を取って卒業された方、やさしい参考書で勉強することをおすすめします。)

オススメできるポイントは、用語の解説が多いことです。

電験三種の勉強をしていると、日常的に使わない用語がたくさん出てきます。電気業界の方であれば大丈夫ですが、私のような自動車業界(異業種)の方が電験三種の勉強をやると、用語の意味が分からないからイメージできないことが多々あります。

用語の解説があることで、記述の理解度があがるので、初心者にオススメできます。

内容(amazonより抜粋)

【特徴】
図を豊富に用いることでイメージをつかみやすくするとともに、側注を設け、用語解説、補足説明を加えるなど、読者の理解を深める内容構成としている。

ゼキザップ
ゼキザップ

図を豊富に用いられていることは、初心者向けの参考書には必須項目ですね。また、私が思った通り、用語解説がPRできる特徴の参考書です。

他の参考書と比べて値段が安いのも利点ですが…安いなりの理由(デメリット)もあります

【デメリット(アマゾンのレビューより】
●構成が甘い
●式に間違いがある
内容が不足している
●誤字脱字が多い

ゼキザップ
ゼキザップ

内容の誤りについては、記事中盤で説明した通り、本なので一度出版したらすぐには改訂版が出版されません…我慢しましょう。構成が甘いって…参考書の評論家がレビューしてるんですかね(^▽^;)?

注目すべきデメリットは『内容が不足している』ことです。

実際に参考書を手にするとわかるのですが、他の参考書と比べて参考書の厚さが薄いです!薄い分だけ内容が省かれています。(だから安いです)

『やさしく学ぶシリーズ』で勉強しても、電験三種出題範囲を全て学べるわけではないので、試験本番で『見たことが無い、知らない』といった問題が多発します。『やさしく学ぶシリーズ』の欠点(内容が薄い)を補うためには、別記事にて詳細をまとめている、参考書の利用方法をご確認下さい。

個人的に『やさしく学ぶシリーズ』はメインで使用する参考書ではないと思います。初心者向けの参考書であれば『みんなが欲しかったシリーズ』の方がオススメです。

電験三種は出題範囲が広いので、(1回目の受験は科目合格に拘っていないといった感じで)勉強をもっと手軽に始めたいと思っている方には、『やさしく学ぶシリーズ』がオススメできます。

電気書院:電験三種これだけシリーズ

私が実際に使用した参考書です。

『これだけ』とかかれているのに、『こんなに』内容が多いのはなぜだ…(-“-;

メリットは恐らく購入している方が多いので、定番の参考書を使用する安心感があることです。合格者がこれを使ってたんだから大丈夫!といった感じの根拠のない理由で勉強を継続できましたが冒頭に説明した通り、合格者のオススメが自分にふさわしいわけではないので、注意して下さい

オススメできるレベルを、電気科の大学生、電気科卒の社会人にしていますが、大学卒業から3年以上経過している社会人の方は電気科卒のプライドを捨てて初心者向けの『みんなが欲しかったシリーズ』のほうが、スムーズに勉強できると思います。ある程度、電気の知識がないと『これだけシリーズ』は理解に苦労するので、電気科の大学生にはちょうど良いと思います。

また、電気科の大学生の場合、授業と並行して受験するのであれば、4科目参考書をそろえなくても大丈夫です。『法規』は必要ですが、『理論』『電力』『機械』については、過去問を解いてみて苦手科目の参考書を購入する感じでも良いと思います。(もし私が大学在学中に受験していたら、法規と機械だけ参考書を購入していたと思います。…機械は教授との相性が悪かったので、授業がサッパリわからなかったです(゚_゚i))

内容(amazonより抜粋)

【特徴】
電験3種の問題を解くために必要な公式・重要事項をマンガ・イラストを交えてやさしく説明した、これだけで合格できると評判の指導書です。「丁寧に、わかりやすく」という観点から、合格するためにはこれだけ覚えておけば十分、という事項だけを詳しく解説しています。

[特長1]各巻とも、最新の出題形式、出題範囲に準拠して出題問題を新しいものにしました
[特長2]最新の出題傾向に則り、無駄を省き重要テーマに絞って解説しています
[特長3]チャレンジ問題の解答解説では、解説をより詳しくしました
[特長4]便利な索引を付けました

ゼキザップ
ゼキザップ

特別メリットはないですが、私が使用していたときと違って改定版が出版されたので、近年の問題を引用されています。

マンガ・イラストを用いた説明については、独特なセンスのイラストなので、人によってはわかりにくくてイライラすると思います(^_^;)また、『合格するためにはこれだけ覚えておけば十分…ではありませんので注意して下さい

【デメリット(アマゾンのレビューより)】
●絵が邪魔。ユニークすぎて頭に入らない。イラストのセンスを疑う
図と解説が別のページにある
問題の解答を探しにくい
参考書で学んだ内容と演習問題が異なる
これだけでは足りない

ゼキザップ
ゼキザップ

イラストについては、私が思った通り、良い印象を抱かなかった方がいらっしゃいますね。そして、これだけでは足りないってコメント…核心をついてますね。

図と解説が別のページにある件については、そこまで気にする内容ではなかったです…『やさしく学ぶシリーズ』と同じ感じで、参考書の評論家がレビューしてるんですかね(^▽^;)?

『問題の解答を探しにくい』については、確かに探しにくくてイライラしました!(どこに解答あるんだよo(゚∩゚*)イライラ)。

『参考書で学んだ内容と演習問題が異なる』の部分は一番重要です。このレビューは参考書の構成が甘いことを表していますが、電験三種の試験本番でも同じことが起きます。きちんと構成された参考書であれば、参考書で学んだ知識を演習問題で出題することで知識の構築ができます。しかし、電験三種の試験では参考書で学んだ内容が出題されないことが多々あります。

『やさしく学ぶシリーズ』で、安いから内容が省かれていると説明しましたが、『これだけシリーズ』でも内容が省かれている部分があります。それを補うためにあえて、参考書で学んでいない内容の問題を抜粋しているのだと私は思いました。

何度も説明している通り、参考書の演習問題は過去問の抜粋なので、参考書だけでなく過去問学習と組み合わせて、質の高い学習を心がけましょう

ゼキザップ
ゼキザップ

『これだけシリーズ』も数学が苦手な方向けに、参考書が出版されています。注意点は『みんなが欲しかったシリーズの初めの一歩』と同じで、 最初から買う必要は無いです

実際に電験三種の勉強をやってみないと、どれくらいの数学知識が必要かわからないと思います。勉強を進めていく過程で数学の知識がついていく方もいますし、理解できなくて苦戦する方もいます。必要性を実感してから買わないとお金の無駄遣いになります

大切なので繰り返しますが、数学を学ぶための参考書・問題集は【必要無かった】【レベルが低い】【これでは電験三種に通用しない】といったレビューが多いので、必要性を実感してから購入して下さい。

オーム社:電験三種完全マスターシリーズ

完全マスター…名前の通り電験三種合格に必要な知識が詰め込まれている参考書です!すでに合格している私が見ても知らないことが書かれています!それだけ電験三種の出題範囲が広いということなのですが、こんなにたくさん覚えなくても電験三種には合格できます(60点以上で合格できるので)。

完全マスターをオススメできるのは現役の電気科大学生の中でも、電験二種まで視野に入れている方です。

電気の知識がすでにある電気科大学生であれば、新しく覚える内容も少ないですし、難しい表現でも理解できるので、上位資格を狙っているのであれば、完全マスターで勉強しましょう。一方で、三種までしか考えていない電気科大学生が完全マスターを購入してしまうと、無駄に勉強してしまうことになるので、『これだけシリーズ』等、学習量を落とした方がストレスなく勉強できると思います。(実際、大学の講義だけでも勉強量多くて大変ですからね)

内容(amazonより抜粋)

【内容】
新傾向問題を取り込み、頻出事項を網羅しています。また、重要なポイントの解説を強化するとともに、各節ごとの例題に関しても、解き方のポイント、考え方、公式の使い方等の説明を充実させていますので、読者の理解がより深まる内容構成としています。

ゼキザップ
ゼキザップ

『やさしく学ぶシリーズ』のときに思いましたが、オーム社は参考書のPRが苦手ですかね?TACの『みんなが欲しかったシリーズ』と違って参考書の魅力が伝わらないですね(・・;)

『説明を充実』『理解がより深まる内容構成』については、そんな所まで説明するの!?って思うくらい細かい内容も記載されています

そのため、電気の知識が少ない方が『完全マスター』で勉強すると、情報量が多すぎて知識を詰め込むだけでも大変です。基礎知識が構築されている電気科学生が、『完全マスター』を使用すればより確実に電験三種に合格できると思います。

【デメリット(アマゾンレビューより)】
情報を詰め込みすぎて、重要な情報に関する説明が疎かになっている

ゼキザップ
ゼキザップ

さすがに完全マスターは購入層のレベルが高いのでデメリットレビューが少ないですね。

情報を詰め込みすぎて、重要な情報に関する説明が疎かになっている』については、重要な情報に関する説明が疎かな点については、完全マスター購入層の知識レベルが高い(電験二種を視野に入れている)ので、すでに知ってるよ!って思われる方もいらっしゃると思います。
私程度(電験三種まで)であれば、重要な情報に関する説明は十分だと思いました。重要な情報をより詳しく詳細まで説明が記載されていたら、前述の『情報を詰め込みすぎ』の部分がより酷くなるのでは?とも思います。

これを私なりに解釈すると、情報が詰め込みすぎて、『どこが重要かわからない』『重要な情報が目立たない』『必要ない知識を覚えてしまう(無駄に勉強してしまう)』といったデメリットにつながると思いました。

オーム社には『完全マスターシリーズ』以外に『合格一直線シリーズ』『完全攻略(4科目を1冊にまとめた物)』『なるほどシリーズ』等、多くの参考書が出版されています。

ゼキザップ
ゼキザップ

『合格一直線シリーズ』は2011年に出版されているので、近年のレベル(難化傾向あり)には対応するのは厳しいと思います。(電験三種の試験問題が難化する前に出版されています。)

『完全攻略』は4科目が1冊にまとまっているので、参考書を4冊買わなくても良いのがメリットです。参考書が4冊あると持ち運びに不便なのは事実です(^▽^;)。しかし、その分情報量が少ないことを理解して購入して下さい。

『なるほどシリーズ』は絵が描いてあって初心者向けの雰囲気があります…が、絵がやさしいだけで解説がやさしいわけではないので、電気の知識があることを前提としています。

翔泳社:電験三種通信講座

ゼキザップ
ゼキザップ

電験三種の通信教材は翔泳社が取り扱っています。
 

電験3種合格特別養成講座


値段だけを見ると高くてぼったくりだと思われる方が多いと思います。(詳細は上記リンク(電験三種合格特別講座)をご確認下さい。)

しかし、大学に通っていない方であれば、費用面ではむしろお得だと思います。(大学の学費を考えれば、通信教材なんて安いもんです(;^_^A)

資格を取ろう!って思っている方は自己投資ができる方だと思っているので、金銭的な話をしても仕方が無いため、通信教材のメリットをお伝えします!

わからないことを質問できる!!!

教材の内容はどうでもいいんです、質問できる、これが最大のメリットです!

参考書を選ぶ際は、自分のレベルにあったものを選んで下さいと、何度も記載していますが、それでもわからない内容は人それぞれ異なります。自分がわからない所を理解できるまで質問できる環境ってかなり恵まれています。(つまり、学生には通信教材は必要ないということです…先生には質問し放題ですからね♪)

私は、通信教材は最初から申し込むものでは無いと思っているため、通信教材は電験浪人の方にオススメします。『質問できる』ことのメリットについても、独学では理解できなかったり、科目合格できない等の壁にぶつかった時でないと必要性を認識できないと思います。
努力してきたけど結果が出ないって精神的にキツイですよね?そういった方でないと、本当の意味で『質問できる』ことのありがたさがわからないと思います。

(それでも通信教材を利用するべきか悩む方は資料請求して検討して下さい。)

電験三種過去問集(2020年版)

ゼキザップ
ゼキザップ

個人的に過去問題集は買わなくても良いと思っていたので、試験会場に持ち込んでいる方が結構いて驚きました。

過去問については、10年分は一般財団法人電気技術者試験センターのHPに公開されているので、購入しなくても手に入ります。

解説については、現在私も作成中ですが他にも『電験王』が電験1種、2種、3種の過去問解説を公開しているので、無料で勉強する環境が整っています

最初から過去問題集を購入しなくても、無料で手に入る情報で勉強してみて下さい。無料では勉強にならないと思った方は、過去問題集を購入しましょう

電験三種の数学

ゼキザップ
ゼキザップ

電験三種の数学に関しては各参考書で説明した通り、最初から買う必要はないです。実際に電験三種の勉強をやってみないと、どれくらいの数学知識が必要かわからないと思います。計算過程が無いから理解できない等、数学の知識が必要だと思った際に購入しましょう。

個人的にPRしたい本があります。
池田友哉さんが出版された『電験3種書き込み式最強計算ドリル』です。

池田友哉さんは、
サイト:電験3種「理論」最速合格
YouTube:電験革命
で情報発信されている、電気主任技術者連盟の会長です。

個人でここまで積極的に活動されていることに驚きました。

メッセージ

長い記事を最後まで閲覧いただきありがとうございます(^^)

電験三種はさまざまな参考書が出版されていますが、この参考書を買えば必ず合格できる…といったものはありません。それぞれに特徴(解説レベル・重要箇所・イラスト)があります。難しい参考書で勉強することが電験三種合格に繋がるわけではないので、自分のレベルにあった勉強しやすい参考書を選ぶようにして下さい。

これから始まる電験三種への挑戦は、忙しさや結果が出ないことで挫折することもあると思いますが、難関を突破した際に得られる達成感は、他に例えられるものがありません

あなたの挑戦を応援します!頑張って下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました