【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>

電験三種|勉強方法と学習計画(GW~試験直前編:徹底的に過去問)

動画で勉強方法と学習計画を確認♪

電験三種/勉強法☆ひたすら過去問!解く力を極めよ!!【ゼキザップ】
↓チャンネル登録お願いします♪

2019年に電験三種を受験する方向けに作成した動画のため、
お手数ですが、動画の日程は閲覧者様が受験される年度に置き換えて捉えて下さい <(_ _)>

説明

自分が2回目の受験から実際に行った勉強方法です。

1回目の受験では『電験三種に過去問学習は意味がない!』と情報発信している方のサイトを
信じてしまい、参考書の演習問題が全部解ければ大丈夫だろう…と考えていました。

試験当日…問題を解き始めてすぐに後悔しました。
『難しい…参考書学習では勉強不足だった…勉強してきた時間を無駄にした
と感じました (゚_゚i)
(多分、自分が参考にしたサイトは基礎学力の高い方が
情報発信していたのだと思います。
言葉をそのまま受け取らず、自分のレベルにあわせて調整する必要がありました…。
1回目の受験勉強は『言われた通りのことしかやらない』だったので、
ゆとり世代らしい勉強方法をやってしまいました (^▽^;)
皆さんも、自分と同じ失敗をしないためにも、言われたことしかやらない勉強ではなく、
自分のレベルにあわせて必要なことを付け足しながら勉強して下さい!)

運良く適当に選択した問題が正解していたため、
55点(60点より少ないですが救済措置で科目合格)で理論に合格できました (^_^;)

そのため、理論については
『この勉強方法が良いです』と経験から断言することができませんが、
計算問題は多くの出題パターンに慣れることが大切だと思うので、
理論でも過去問学習が効果的だと思います。

法規については、B問題は過去問学習が効果的です。
しかし、A問題については、解答を覚えてもほとんど出題されません…
A問題でどのような箇所が穴埋めや論説で問われたのか傾向を把握して、
法規の参考書で出題されるであろう箇所を推測して、注意深く覚えて下さい!

※参考書学習で合格できる仕組みは、元々の学力が高いか、参考書の演習問題と似た問題が試験で『偶然』出題されたか、勘で正解したかの3パターンです。『電験三種合格者のおすすめ参考書で勉強しても無駄!?理由と対策をアドバイスします♪』の記事で、参考書学習だけでは合格が厳しいことについて詳細を書いているので、ご確認下さい。

電験三種合格者のおすすめ参考書で勉強しても無駄!?理由と対策をアドバイスします♪
合格者がオススメする参考書を買って勉強しても9割の方が不合格になります。【オーム社:完全マスター&やさしく学ぶ】【電気書院:これだけ】【TAC:みんなが欲しかった】等のシリーズを『オススメだから』という判断基準で購入すると失敗します。大切なのは、自分に合った難易度の参考書を選ぶことです。加えて、過去問10年分解くことが重要です。参考書の練習問題は過去問の抜粋です。直接過去問を解けば出題パターンと時間配分がわかるので、参考書だけでなく過去問学習もやりましょう!

スケジュール

繰り返しますが、2019年のカレンダーです…
動画は日程を修正できませんが、ブログの画像は試験日程が公開されたら更新致します。
(毎年、GWに画像変更します!…まぁ~忘れなければネ (;^_^A )

勉強方法

基本的には1週間ごとに過去問を解き、できなかった問題を復習します。
できなかった問題は解けるようになるまで復習を繰り返すので、
解けるようにならないと、どんどん1週間でこなす問題数が増えていきます。

もしも、正解数が増えず、解けない問題が増えていく一方だった場合は、
勉強する科目数を減らすか、勉強方法(知識を定着させる方法)を見直す必要があります。

ちなみに、自分は別の記事で3科目合格狙いで勉強することをオススメしています。

3科目合格狙いで勉強したけど、一向に解けるようにならない方は
2科目合格狙いに修正したり。
4科目合格狙いの方は、3科目or2科目合格狙いに修正しましょう!
ただし、2科目合格狙いで勉強していた方が、1科目合格狙いに修正する場合は、
別記事に書いている通り、不合格になる確率が上がることを理解したうえで、
修正しましょう!
(※不合格になる確率が上がる…とは、
最悪の場合勉強した科目が合格率10%以下の難問にあたってしまうためです。)

1回目の過去問学習

水色で塗った日程で過去問を解いて、解けなかった問題を復習して下さい。
復習は1回やればいいか…ではなく、解けなかった問題が解けるようになるまで復習して下さい!

別記事の参考書学習期間で、1ヶ月に1回過去問をやりましょう!と書いていますが、
参考書見ながらやって下さい…と言っています。
しかし、GW~試験前までは参考書を見ないで過去問を解きましょう!

2回目の過去問学習

黄緑色で塗った日程は水色の過去問学習で解けなかった問題を復習して下さい。
1回目の過去問学習で解けなかった問題を解けるようになるまで復習しますが、
残念ながらすべて知識として定着しません…。
半分くらいは解けなくなっているので、1回目と同様に再度解けなくなった問題は
解けるようになるまで復習して下さい。

5月途中から1回目の過去問学習と2回目の過去問学習を1週間で行うため、
解けるようにならないと負担が増えていきます!
確実に覚えて下さい!

3回目の過去問学習

黄色で塗った日程は黄緑色の過去問学習で解けなかった問題を復習して下さい。
2回目の過去問学習で完璧に覚えたつもりでも、また解けなくなってしまう問題があります。
これまで何回も復習したけど解けない問題ですので、黄色で塗った日程で解けなかった問題が
あなたの苦手分野です。
苦手分野を攻略できれば、科目合格に一気に近づけます!頑張りましょう。

4回目,5回目の過去問学習

オレンジ色で塗った日程は黄色の過去問学習で解けなかった問題を復習して下さい。
赤色で塗った日程はオレンジ色の過去問学習で解けなかった問題を復習して下さい。

ここまで来たら、解けない問題は各年度で1、2問あるか無いか…
くらいになっていると良いですね♪

最重要!6回目の過去問学習

2~5回目の過去問学習では解けなかった問題を復習していましたが、
6回目となる青色で塗った日程では、過去問を全問解いて下さい!
そして、解けなかった問題を1週間で完全に覚えて下さい。

なぜ、解けた問題をいまさらもう一度解くのか?ですが、
知識がつくことで、引っかけ問題に引っかかるからです。

これまでは、知識が不十分な状態で過去問を解いていたので、
ひょっとしたら引っかけ問題に気づいてなかったから正解できた…って場合があります。
ここで総復習しないと、試験本番で引っかけ問題をミスる可能性があるので、
しっかり勉強しておきましょう!

7回目の過去問学習

紫色で塗った日程は青色の過去問学習で解けなかった問題を復習して下さい。

8回目の過去問学習

黒色で塗った日程は紫色の過去問学習で解けなかった問題の復習と
黄色の過去問学習で解けなかった問題を復習して下さい。

ここまできたら、何をやるべきか明確ですよね?
過去問全問解ける状態にして試験に挑んで下さい!!!

電トレを活用して過去問学習の欠点を補う!

ここまで本気で何度も過去問を解いていると、
恐らく穴埋め問題と論説問題は解答を暗記してしまうと思います。

しかし、解答を暗記しても試験本番では通用しません。
そこで、電トレを活用して正しく知識が定着しているか確認しましょう!

電トレは過去問の穴埋め問題、論説問題をベースにしたクイズ動画です。
過去問とは違った角度で出題しているので、マンネリ化してしまう過去問学習の
良い刺激になると思います。

電トレに挑戦

メッセージ

私は2回目の受験では電力、機械、法規の3科目合格狙いで受験しましたが、
結果は機械と法規の2科目合格でした。
3回目の受験で、同様の過去問学習を行い電力に合格しました。

過去問学習を徹底的にやったのに、2回目の受験ではなぜ電力に落ちたのか…
2回目の受験(2017年)は4科目中、電力が最も合格率が低かったです。
過去問学習だけでは、過去問からの出題率が低いと合格は厳しいことを表していますが、
過去問の解答を暗記していたことも原因です…

情報発信するからには、自分の情報を参考にしてくれる方に同じ失敗をしてほしくないので
電トレ動画を作成しました。

自分の提示する勉強方法は完璧ではありませんが、
少しでも誰かの役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました