CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着

バイク

【ワイドでカッコいい!】CT125ハンターカブにデイトナのエンジンガード装着

2021年1月16日

こんな方におすすめ

  • CT125ハンターカブの外観をカスタムしたい
  • オススメのエンジンガードを知りたい
  • デイトナのエンジンガードを装着したCT125ハンターカブの外観を見たい


このような方の役に立てば幸いです。

 

CT125ハンターカブと言えば、エンジンガードが装着されていることが特徴的です。

 

しかし、純正のエンジンガードはサイドの張り出し感が小さく、そこまで迫力がありません…

CT125ハンターカブの純正エンジンガード

さらに、色がシルバーなので、ぼやっとした印象…

 

いっそのこと、ブラックに塗装して引き締まったビジュアルにしたい!と考える方もいらっしゃると思います。

 

そこで、この記事ではCT125ハンターカブに乗っている筆者が、【デイトナ パイプエンジンガード(ブラック)】を装着したので、取付方法と外観写真をまとめました。

 

ハンターカブ主さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

デイトナ パイプエンジンガードの取付方法

CT125ハンターカブのエンジンガードを固定するボルトをゆるめる画像

 

エンジンガードの交換は素人でも1時間かからない作業なので、さっそく交換してみましょう!

 

step
1
純正メインパイプロアーカバーの取り外し

CT125ハンターカブの純正メインパイプロアーカバー

プッシュリベット4個で固定されている、メインパイプロアーカバーを取り外します。

CT125ハンターカブのプッシュリベットのセンターを押してロック解除する様子

プッシュリベットはセンターを押すとロックが解除されます。

CT125ハンターカブの純正メインパイプロアーカバーを取り外した状態

メインパイプロアーカバーの爪を折らないように注意して取り外して下さい。

CT125ハンターカブのロアーカバーをコーティングする写真

(自己満足ですがコーティングしておきます♪)

step
2
アンダーカバーの取り外し

CT125ハンターカブのアンダーカバー

アンダーカバーは4か所ボルトで固定されているので、六角レンチでゆるめて下さい。

CT125ハンターカブのアンダーカバーがツメを交差して固定される状態

アンダーカバーはツメが乗っかているので、車両前方に向かって動かすと、取り外せます。

ダートを走行して傷ついたCT125ハンターカブのアンダーカバー

やはり、ダートを走行しているので、アンダーカバーが傷ついていますね…

おすすめ
【ブロックタイヤおすすめです】CT125にFB3装着レビュー|カッコよさ倍増♪
【ブロックタイヤおすすめです】CT125にFB3装着レビュー|カッコよさ倍増♪

続きを見る

step
3
アンダーカバーフレームパイプの取り外し

CT125ハンターカブのフロントプレート

フロントプレートを固定しているフランジボルト2ヶ所を取り外します。

CT125ハンターカブのアンダーカバーパイプを固定しているフランジボルト

次に、アンダーカバーパイプを固定しているフランジボルトを取り外します。

CT125ハンターカブのフロントステーカバー

最後に、フロントステーカバーをフレームに固定しているキャップボルトを取り外します。

CT125ハンターカブのフロントステーカバーを取り外す様子

この時、片方の手でパイプが落下しないように支えておくと良いです♪

スポンサーリンク

step
4
パイプ、カバー、プレート、ボルトの分解

CT125ハンターカブのアンダーカバーパイプとフロントステーカバーとフロントプレートとボルトワッシャーを分解する写真

アンダーカバーパイプ、フロントステーカバー、フロントプレート、ボルトワッシャーが一体になっているので、分解して下さい。

step
5
エンジンガードの仮組み

CT125ハンターカブのエンジンガードを仮組み

Dカットされている面の向きを合わせるようにして、デイトナのパイプエンジンガードとフロントステーカバー、フロントプレートをボルトワッシャーで仮組みします。

仮組みしたCT125ハンターカブ用デイトナパイプエンジンガード

仮組みができたら、エンジンガードの端部に樹脂エンドキャップを取り付けます。

仮組みしたCT125ハンターカブ用デイトナパイプエンジンガードにエンドキャップを取り付けた状態

step
6
エンジンガードの取付

エンジンガードを取り外したCT125ハンターカブ

取り外した時とは逆の手順でパイプエンジンガードを取り付けます。

 

簡単な作業ですが、ネジの締め忘れなど無いように注意して下さい!

スポンサーリンク

デイトナ パイプエンジンガードのレビュー

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着7

純正のエンジンガードよりも、存在感のある外観になりました。

 

見た目が変わるだけだと思っていましたが、予想外の欠点もあったので、参考になるように悪い所もまとめておきます。

*ちなみに、タイヤはIRCのFB3、サイドバッグはデイトナのヘンリービギンズMIL(10L)、キャリアボックスは純正ビジネスボックスを装着しています。

参考
【ブロックタイヤおすすめです】CT125にFB3装着レビュー|カッコよさ倍増♪
【ブロックタイヤおすすめです】CT125にFB3装着レビュー|カッコよさ倍増♪

続きを見る

参考
CT125ハンターカブにデイトナのサドルバッグを装着した画像
【積載量アップ!】CT125ハンターカブにデイトナのサドルバッグ装着

続きを見る

参考
CT125ハンターカブにホンダ純正ビジネスボックスを装着した写真
【マットブラウンに一番合う!】CT125ハンターカブにオススメのキャリアボックス

続きを見る

良い所

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着2

良い所

・迫力が出る

・スネまでガード

・GoPro等のアクションカムを取り付けられる

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着2

この存在感…跨ぐたびにニヤニヤが止まりませんね(。-∀-)♪

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着4

正面から見ると、スネまでしっかりガードされているので、林道走行の安心感が上がりますね。

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着5

大きいので、GoPro等のアクションカムマウントを取り付けることで、撮影の幅が広がりますね♪

 

他にもフォグなどを取り付けるのもアリですね。

悪い所

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着してバイクシューズを履いた状態

悪い所

・ホコリが目立つ

・つま先が当たる(シフトミスする)

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着したら埃が目立つ

色が黒なので仕方ないですが、やはり埃は目立ちますね…

 

ちなみに、デイトナのパイプエンジンガードはシルバーもありますので、気になる方はシルバーにするのもアリです。

純正エンジンガードの時はシフトミスしたことは無かったのですが、デイトナのパイプエンジンガードに交換した一発目からシフトアップをミスしました…

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着したらつま先が当たってシフトミスが増えた

シフトアップするために、左足を踏み込もうとしたところ、つま先がエンジンガードに当たってしまいました

 

私の姿勢に問題もありますが、慣れるまで少し時間がかかりそうです。

まとめ

CT125ハンターカブにデイトナのパイプエンジンガードを装着6

交換前からわかっていましたが…『埃が目立つ』ことや、『つま先が当たってシフトミスが増えた』想定外の欠点がありましたが、タフな見た目になったことで得られる満足感の方が高かったです(^^)

 

外観を眺めたり、乗り降りするときに、ついついにやけてしまう事が満足している証拠だと思います。

 

CT125ハンターカブを迫力ある外観にしたいと思っている方には、間違いなくオススメできるパーツですね♪

 

-バイク
-

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5