【セリア優秀】アルスト用燃料の持ち運びにオススメのオイルボトル紹介

アウトドア ツーリング バイク

【セリア優秀】アルスト用燃料の持ち運びにオススメのオイルボトル紹介

2021年8月30日

こんな方におすすめ

  • アルスト用燃料を少量持ち運びたい
  • コンパクトなオイルボトルを知りたい
  • コスパの良いオイルボトルが欲しい


このような方に向けて記事を作成しました。

 

アルコールストーブと言えば、

  • 軽量
  • コンパクト
  • 壊れない

といった使い勝手の良さから、登山・ツーリングなど積載量に制限のあるシーンでのアウトドアで人気が高まっています。

トランギアのアルコールストーブ

実際わたしも、ツーリングではアルストを使用しています。

 

ツーリング先で湧水を汲んで、景色の良い場所でアルスト使ってお湯を沸かし…コーヒーやラーメンを味わう…最高ですね!

アルスト自体は非常にコンパクトで良いのですが…

ココがダメ

燃料の持ち運びが大変

といった欠点があるのも事実。

ケンエー 燃料用アルコール 500mL×3個セット

ケンエー 燃料用アルコール 500mL×3個セット

1,477円(09/19 19:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

1人分のカップ麺やコーヒーに必要なお湯をわかすだけなら、燃料500mlも必要無いので邪魔なんですよね…(50mLくらいあれば十分)

 

500mLの燃料用アルコールを持ち運ぶ手間を解決したいと悩んでいたところ、視聴者さんから

おすすめ

セリアのオイルボトルが良いよ

と教えてもらったので、何回かセリアに足を運んでようやく購入できました!

セリアのオイルボトル

最近の100均は侮れないですね。

 

それでは、【セリア】オイルボトルの詳細をチェックしていきましょう!

 

この記事を書いた人

CT125ハンターカブで週末トコトコと群馬近県をツーリングしてます。
ちなみに、生まれも育ちもグンマーです。

 

【コスパ・容量ヨシ!】セリアのオイルボトル

セリアのオイルボトルはコスパと容量がちょうど良くてオススメ

セリアのオイルボトルは、

100円、100ml

ということで、当然ながらコスパ抜群です。

 

容量も100mLなので、コーヒーとラーメンのお湯を沸かした後、もう一回何か調理できる量の燃料を持ち運べます。

アルストでラーツーやコーヒーツーリングを楽しむ

ソロなら必要十分ですね。

 

燃料の機密性については、ノズルを開け閉めするだけの簡単構造なので、ノズルを上に向けて運んだ方が安心です。

セリアのオイルボトルのノズルを締めて燃料が出ない状態
↑ノズルを閉めた状態(燃料出ない)
セリアのオイルボトルのノズルを開けて燃料を出せる状態
↑ノズルを開けた状態(燃料出る)

また、500mLの燃料ボトルからアルストに燃料を注ぐ場合よりも、セリアのオイルボトルを使った方が、

注いだ量が何となくわかる

ので使い易いところ気に入ってます。

(満タン100mlなので半分注げば50mlでちょうど良い)

セリアのオイルボトルはアルストへの注ぎやすい

オススメのオイルボトル

私の場合は、見た目よりも【コスパ・容量】を重視してセリアのオイルボトルを使っていますが、もっと

  • おしゃれ
  • 大容量
  • 堅牢で丈夫

なオイルボトルが欲しい方もいらっしゃると思うので、いくつかオススメの物を紹介致します。

 

オススメ1:ヘイズツーリング4Oz Oil Bottle

1つ目は、ヘイズツーリングのオイルボトルです。

 

セリアのオイルボトルと似たような形状ですが、オリーブカラーに黄色の英字がミリタリー感を演出していてカッコいいですよね!

 

ちなみに、容量は118mlなのでセリアより少し多いので、ソロなら問題なく使えます。

 

オススメ2:トランギア ヒューエルボトル0.5L

トランギアのアルコールストーブを使っている方も多いと思いますが、トランギアからもオイルボトルが販売されています。

 

容量が0.3L、0.5L、1.0Lの3種類販売されているので、用途に応じて選べる所がポイントです。

 

とはいえ、アルストには容量が大きすぎるので、ランタンなど他の燃料用に検討するのが良いかもしれません。

 

オススメ3:Perfeclan スキットル ポケット ヒップフラスコ

3つ目のオススメは、Perfeclanのスキットルポケットです。

 

とにかく見た目がカッコいいですよね!そして値段が手ごろ!!

 

100均でオイルボトルを売ってなかったら、コレを買ってたと思います。

 

ちなみに、容量は177mlもあるので、メスティンなら

2~3回くらい炊飯できます

まず、燃料不足で困ることは無いですね♪

オイルボトルに燃料入れてアウトドアを楽しもう

湧水汲んでアルストで沸かしてコーヒーをたしなむ

アウトドアを手軽に楽しむには、やっぱり荷物は少なくコンパクトであることが大切だと実感しています。

 

外でお湯沸かしたり、メスティンで1回炊飯するくらいであれば、

ココがポイント

燃料は100mlあれば十分

なのでセリアのオイルボトルは使い勝手が良いです。

 

人気商品なので必ずおいてある商品では無いですが、もし見つけた時は試しに買って使ってみると、100均スゲーってなると思うので、是非お試し下さい(^^)

-アウトドア, ツーリング, バイク

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5