【ブロックタイヤの寿命】CT125ハンターカブは軽いけど早く摩耗します

CT125ハンターカブ バイク

【ブロックタイヤの寿命】CT125ハンターカブは軽いけど早く摩耗します

こんな方におすすめ

  • CT125ハンターカブのタイヤをブロックに交換したい
  • ブロックタイヤの寿命を知りたい
  • コスパの良いブロックタイヤを知りたい


このような方に向けて記事を作成しました。

 

CT125ハンターカブといえば、カブシリーズの中でも最もオフロード性能の高いカブですが、残念なことに装着されているタイヤは

ココがダメ

オンロードタイヤGP-5

ということで、そのまま林道やダートを走るのはキビシイ仕様となっています。

 

私のハンターカブも1000kmの慣らし走行が終わった段階でさっそく、IRCのFB3に交換しましたが、やっぱりブロックタイヤの方が良く似合いますね。

CT125ハンターカブにIRCのブロックタイヤFB3を装着した状態

FB-3はCT110ハンターカブ純正タイヤなので、フラットダートであれば滑ることなく安心して走行できています。

林道を走る分には楽しいブロックタイヤですが多くの方の場合、走行シーンの大部分は舗装路ということで、

ブロックタイヤの寿命はどれくらいなんだろう?

といったことが、気になるかもしれません。

 

たまにしかダートを走らない方の場合、できるだけ長持ちするブロックタイヤを選びたいですよね。(私も年3回しかダートは走らないので…同じです)

 

そこで、この記事ではCT125ハンターカブに装着できるブロックタイヤの寿命をまとめましたので、タイヤ選びの参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人

CT125ハンターカブで週末トコトコと群馬近県をツーリングしてます。
ちなみに、生まれも育ちもグンマーです。

 

CT125ハンターカブにIRC FB3(2.75-17)を装着した際の寿命

CT125ハンターカブにIRC FB3(2.75-17)を装着した際の寿命

先ずは、わたしのCT125ハンターカブにも装着しているIRCのFB3ですが、リアタイヤの寿命は

約5,000km

でした。

 

こちらは、1年点検のタイミングでバイク屋さんに持っていった際に撮った写真ですが、

CT125ハンターカブに装着したブロックタイヤFB3が寿命を迎えた
5,400km走行したリアタイヤ

綺麗にスリップサインが入ってますね^^;

 

粘れば6,000km走れそうな気もしますが、翌週にダートを走行する予定があったので、タイヤ交換となりました。

CT125ハンターカブにIRC GP-22(80/90-17)を装着した際の寿命

続いては、CT125ハンターカブに装着できるブロックタイヤで最もオフロード性能の高いIRCのGP-22ですが、リアタイヤの寿命は

約3,000km

でした。(Twitterで調査しました)

 

正直…かなり早く摩耗するのでオススメはできないですね。

 

最もオフロード性能が高いタイヤとはいえ、ベースがハンターカブなので車体的に走れるダートに限度があります

 

フラットダートであればFB3でも問題なく走れることを考えると、あえてGP-22を選ぶ理由は低そうですね。

CT125ハンターカブにIRC 3R(2.75-17)を装着した際の寿命

3つ目は、最もオフロード性能の低いオンロードよりのブロックタイヤであるIRCの3Rですが、リアタイヤの寿命は、

約7,000km

でした。(Twitterで調査しました)

 

やはり、ブロックパターンが一番大人しいので、タイヤの寿命も一番長いですね。

 

ブロックパターンを見てわかる通り、かるい砂利道程度であれば大丈夫ですが、ダート走行にはむかないタイヤです。

 

3Rを装着する際は、舗装林道までで、ダートは走らないといった乗り方でないと後悔するかもしれませんね。

参考:CT125ハンターカブにIRC GP-5(80/90-17)を装着した際の寿命

CT125ハンターカブの純正タイヤはIRCのGP-5(80/90-17)

一応、参考までに純正装着のオンロードタイヤIRCのGP5ですが、リアタイヤの寿命は

約10,000km

でした。(バイク屋の店長曰く)

 

流石に、オンロードタイヤは長持ちですね。

CT125ハンターカブに装着できるブロックタイヤの寿命まとめ

最後に改めて、CT125ハンターカブに装着できるブロックタイヤの寿命を整理すると、

このような感じです。

 

個人的には、見た目と走行性、寿命のバランスを考えるとCT110ハンターカブ純正タイヤでもあるFB-3が一番良いのかなと思います。

 

GP-22だと舗装路とダートの割合からコスパが悪いですし、3Rはダートを走らない場合はアリですが1回でもダートを走るなら不安が残るので選べないですね。

 

とはいえ、CT125ハンターカブの乗り方は人それぞれなので、あなたの乗り方にあったタイヤ選びに今回の寿命の情報が役立てられれば幸いです。

 

ぜひ、ハンターカブで色々な景色を見に行って下さい(^^)

 

-CT125ハンターカブ, バイク

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5