コレで外れない!カメラストラップの正しい付け方解説【ニコン巻き】

カメラ

コレで外れない!カメラストラップの正しい付け方解説【ニコン巻き】

こんな方におすすめ

  • カメラストラップの付け方を知りたい
  • ストラップを外れにくくしたい
  • カメラを落としたくない

このような方に向けて記事を作成しました。

 

恐らく、すぐに取付方法を知りたくて調べていると思うので、前置きなく取付方法を解説していきます!

 

この記事を書いた人

CT125ハンターカブで週末トコトコと群馬近県をツーリングしてます。
ちなみに、生まれも育ちもグンマーです。

 

【ニコン巻きなら外れない!】カメラストラップの正しい付け方解説

【ニコン巻きなら外れない!】カメラストラップの正しい付け方解説

それでは、通称『ニコン巻き』と呼ばれる、

ストラップの先端を内側にしまう付け方

を解説していきます。

 

ストラップが内側にしまわれるので、緩んでカメラが落下する心配が無いのでオススメの方法です。

手順1:ストラップを下から上に通す

外れないカメラストラップの付け方(ニコン巻き)手順1ストラップを下から上に通す

まずは、カメラの側面についているストラップを通す穴に、

下から上

にストラップを通して下さい。

外れないカメラストラップの付け方(ニコン巻き)手順1ストラップを下から上に通す2

手順2:ストラップをリング(サルカン)に通す

外れないカメラストラップの付け方(ニコン巻き)手順2ストラップをリング(サルカン)に通す

続いて、ストラップをリング(サルカン)に通します。

手順3:アジャスターの奥の穴に内側から通す

外れないカメラストラップの付け方(ニコン巻き)手順3ストラップをアジャスターの奥の穴に内側から通す

つづいて、アジャスターの奥(カメラから離れている側)の内側からストラップを通します。

手順4:アジャスターの反対側の穴に通す

外れないカメラストラップの付け方(ニコン巻き)手順4ストラップをアジャスターの別の穴から通す

アジャスターのもう片方の穴からストラップを通します。

手順5:ストラップを引っ張って、たるみを無くす

外れないカメラストラップの付け方(ニコン巻き)手順5ストラップを引っ張ってたるみを無くす

最後に、ストラップを引っ張って、たるみを無くせば完成です。

 

写真では長さの都合で、ストラップの先端がリング(サルカン)に入ってませんが、リングに通しておくと安全です。

カメラストラップで落下知らず♪

カメラストラップで落下知らず♪

私はニコンZfcを使っていますが、グリップの無いカメラでもストラップがあれば安心して、写真をとることができます。

 

この記事が、皆さんの大切なカメラ落下防止に繋がれば幸いです。

-カメラ

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5