【公式サイトの色に注意】ニコンZfcサンドベージュ外観レビュー(エクステリア張替品)

カメラ

【公式サイトの色に注意】ニコンZfcサンドベージュ外観レビュー(エクステリア張替品)

こんな方におすすめ

  • ニコンZfcのエクステリア張替を検討中
  • サンドベージュの色合いを確認したい
  • ニコンZfcの外観写真をじっくり見たい

このような方に向けて記事を作成しました。

 

ミラーレス市場で遅れをとっているニコンから、ついに!オシャレでかわいいミラーレス一眼【Zfc】が発売されました。

 

私も、発売が発表された瞬間『ついにキタ!』と思い、現物確認することなく予約。

 

カメラが届くまでどんな感じなのか、ドキドキしながら待っていると…

エクステリア張替キャンペーンで予約したニコンZfcが届いた

ついに、届きました\(^o^)/

 

エクステリア張替(サンドベージュ)を依頼していたので、1ヶ月半待ちましたね

 

待たされた分だけ、開けるのが楽しみ♪

 

さいわい、エクステリア張替したZfcの外観は

公式サイトの画像も少ない

ので、本記事では外観についてレビューしていきたいと思います。

 

Zfcの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人

CT125ハンターカブで週末トコトコと群馬近県を撮影してます。
ちなみに、生まれも育ちもグンマーです。

 

【Zfcの色に注意】本当にサンドベージュ!?公式サイトと違う…

ニコンZfc 16-50 VR SLレンズキット

ココに注意

ホワイトではありません…

一瞬、ホワイトかと目を疑いたくなる感じですが、サンドベージュです!!

 

ニコン公式サイトの画像ではこのように、

ニコンZfcサンドベージュの公式サイト画像
参照:ニコン公式サイト

しっかりと、ベージュですが…実物はサンドベージュとホワイトの中間くらいの色味をしています。

 

使い込んでいけば、もう少し濃い色味になるのかな?と思いつつ、ひとまず心を落ち着かせます。

ニコンZfcにNIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRレンズ装着

ニコンZfcはレトロな見た目でおしゃれかわいい

レンズを装着したら、全然良いですね!

 

Zfcの16-50 VR SL レンズキットは、

レンズがシルバー塗装

なので、明るい感じのサンドベージュとあわせると違和感のない装着感です。

 

逆に、通常の黒いレンズを装着してしまうと、

ココに注意

シルバー x サンドベージュ x ブラック

の3色が混合してしまうので、ゴチャゴチャとした外観になりそうなことが懸念点ですね。

ニコンZfcはフィルムカメラFM2のような伝統的なデザイン

ニコンZfcはフィルムカメラFM2のような伝統的なデザイン

ニコンZfcはフィルムカメラFM2のデザインを尊重して作られたカメラなので、ニコンの拘りが散りばめられています。

Nikonの刻印文字は1970-80年代に使われたもの

書体の違いに気づく方は少ないと思いますが、Nikonの刻印文字は1970-80年代に使われたものです。

 

たしかに、他のZシリーズのNikonは斜めになっている感じなので、デザインの差別化を図っていることがわかります。

ペンタプリズム部のデザイン

ニコンZfcのペンタプリズム部

ペンタプリズム部にも革があるので、上から見てもエクステリア張替していることがわかります。

モニター背面が革シボ風

ニコンZfcのモニター背面は革シボ風

ニコンZfcのモニターはバリアングルなので意識しないポイントかもしれませんが、

ココがポイント

モニター背面が革シボ風デザイン

になっています。

 

こういった、細部の拘りからもフィルムカメラを連想させるデザインの統一感が感じられます。

 

とはいえ、バリアングルなのでだんだん面倒になってモニターを表にすると思うので、傷防止のためにフィルターを貼っておくことをオススメします。

ニコンZfcのモニターに保護フィルム

ダイヤル設定が撮影する楽しさを演出

ニコンZfcのISO感度調整ダイヤル

ニコンZfcは、ISO感度の調整や、

ニコンZfcのシャッタースピードダイヤルと露出補正ダイヤル

シャッタースピード、露出補正はダイヤルで調整します。

 

カチカチとダイヤルを回す感覚は、機械を調整しながら写真撮影の工程を味わえるので、非常に楽しい要素です。

 

とはいえ、一眼を全く使ったことの無い方にとっては撮影のハードルが高くなる要因かもしれません。

ニコンZfcサンドベージュの外観を撮影

各部の紹介をしつつ、Zfcの外観写真を載せてきましたが、

もう少し色々な角度から見てみたい

と思う方もいらっしゃるかもなので、いくつか写真を掲載しておきます。

ニコンZfcサンドベージュはシルバー塗装のレンズと相性が良い
ニコンZfcを横から撮影
ニコンZfcに装着したNIKKOR Z 16-50レンズを伸ばした状態
ニコンZfcのバリアングル液晶を開いた状態

やはり、サンドベージュの色味は公式よりもホワイトよりですね…

 

しかし、シルバー塗装のレンズと相性が良さそうなので、これはコレでアリかなと思えてきました。

ニコンZfcの公式サイト画像は現物と色が違うけど、満足してます

ニコンZfcはレトロな見た目でおしゃれかわいい

ニコン公式サイトの色を信じてエクステリア張替してしまうと、思っていたのと違う色で焦るかもしれないので、

ココがポイント

現物を見て決める

これが、一番重要ですね。

 

とはいえ、私のようにグンマーの田舎にいると現物を見れる場所も無かったりするので悩ましいですが、都会に住んでいて現物を見れる方は一度見ておくと良いかもしれません。

 

ニコンZfcはサンドベージュ以外にも、

  • ホワイト
  • ナチュラルグレー
  • コーラルピンク
  • ミントグリーン
  • アンバーブラウン

がありますので、レンズを付けた際の外観まで考慮して選ぶと失敗することなくデザインを楽しめると思います。

 

個人的には、レンズの色が基本的に黒なので、エクステリア張替しないで黒のままが一番カッコいいのかなと思います。

 

この記事が、Zfc購入を検討されている方の参考になったのであれば嬉しいです(^^)

-カメラ

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5