ケノンを購入して1年以上使用した男の本音レビュー2

メンズ脱毛

【ケノンの脱毛効果は本物?】使用歴1年以上の男による本音レビュー

2021年1月24日

こんな方におすすめ

  • ケノンの脱毛効果を知りたい
  • 公式サイトのレビューは胡散臭いから、本当の体験談を知りたい
  • ケノンのメリット・デメリットを知りたい

このような方に向けて、記事を作成しました。

 

ケノンと言えば、家庭用脱毛器で最も人気のある商品ですが…、"公式サイトの口コミ"や"個人ブログのレビュー"があまりにもアレなので、

  • 胡散臭い
  • 本当に効果があるのか信じられない

といった感じで、素直に公式サイトの情報を信じられない事でも有名です😅

 

ひょっとしたら、この記事も怪しさ半分で読まれていると思うので、筆者のプロフィールを書いておくと…

この記事を書いた人

ケノン使用歴:1年以上(2019年秋に購入)

『電気系資格の教育動画』と『バイクのツーリング動画』をYouTubeに投稿しています。顔と声がわかるので、脱毛ブログにありがちな胡散臭さは薄れるかと思います(^^)

こんな感じで、グンマー近県をツーリングしていれば普通に遭遇できる人が記事を書いているので、ある程度情報の安心感はあるのかな?と思っています。

 

そこで、この記事では

この記事を読んでわかること

  • ケノンの購入理由
  • ケノンの脱毛効果
  • ケノンを使わなくなったらどうなるのか
  • ケノンの使い方
  • ケノンのメリット、デメリット

についてまとめました。

 

一応、最初に結論をお伝えしておくと、私個人としてはケノンの脱毛効果に満足していますが、人によっては満足できない脱毛結果かもしれないので、この記事が家庭用脱毛器選びの失敗を防ぐきっかけになれば幸いです

男なのにケノンを購入した理由

なんで男なのにケノンを使ってるの?と思う方もいるかもしれないので、ケノンを買ったきっかけを説明すると…結婚して指輪を付けるようになりました。

 

今まで指毛が長いことを気にしたことは無かったのですが、初めて指輪を付けた時…"指毛が長くて残念"であることを認識しました。

 

当初は短くカットしていましたが、すぐに伸びてしまうので整えることが面倒に思えてきました。

 

そんな中、結婚式の話も進んでいき写真撮りとかもあるので、どうせなら"綺麗な状態で思い出を残したい"…と思い、脱毛にかかる費用を調べたところ

料金

手の甲:10,000円/回

高いな…と思いました。

 

ちなみに、ヒゲ脱毛に10回以上通っていたので、男が脱毛することへの抵抗感は無かったです。

 

完全に脱毛するために5回以上照射することを考えると、別の方法を検討した方が良いなと思い、家庭用脱毛器のケノンを購入しました。

 

ケノンに決めた理由

  • 指だけでなく他の部位も脱毛できる
  • 妻とシェアして使える
  • 家で脱毛できるのでサロンに通うより手軽
  • サロンに通うより安い
  • 家庭用脱毛器の中では評価が高そう(←これが胡散臭さの原因ですよね…)

 

家庭用脱毛器と言えば、パナソニック、ブラウン、ヤーマン等の家電量販店で見るものが一般的ですが、ネットでしか購入できないケノンを選びました。

 

なので、このブログをたまたま見つけてくれた読者の方と同じように、ケノンの評判やレビューを読み漁りました(^▽^;)

ケノンの脱毛効果は"本物"です

私はケノンの脱毛効果は本物だと体感しました。

 

『お前もケノン絶賛するんかい!』って思う方もいるので、事前に記載しておくと、脱毛効果が無かった部位もあります。そのあたりは、理由を含めて後半に詳細をまとめます。

 

先ずは、脱毛効果が得られた部位ですが、指、手の甲、腕などの

毛が細い部位

です。

 

脱毛を開始する前は、↓のような長い指毛でしたが

 

ケノンを1年以上使うことで、↓のように毛を剃って1ヶ月半経過しても、ほとんど伸びてこないことが確認できます。

ケノンを10回照射して1ヶ月半放置した指毛

また、毛が細くなっているので、伸びても目立たないです。

 

とはいえ、この写真だけでは説得力に欠けると思うので、脱毛記録の詳細はこちらからご確認下さい。ただし、腹回りなども撮影しているため、食事前は見ない方が良いです(;´д`)

脱毛できなかった部位もあります

毛が細い部位で効果があったので、効果が無い部位は容易に想像できると思いますが、

毛が濃い部位には効果がなかった

です。

 

具体的には『Vライン』に照射しても効果は少なかったです。

 

しかし、同じくらいの濃さであるギャランドゥには効果があったので、私の使い方に問題があったと思います。

 

ギャランドゥは照射出力最大Vラインは痛かったので照射出力7で使用したので、これが原因だと考えてます。

脱毛効果が無いのは"ユーザー"に問題がある

私も照射出力を下げたことで脱毛できなかった部位がありますが、他にも脱毛効果が体感できない理由がいくつかあげられます。

 

ケノンで脱毛できない理由

・継続的、計画的に照射していない

・照射出力が弱い

・照射禁止部に使用している

・使用期間が短い

・永久脱毛と勘違いしている

 

このあたりは、具体例をあげながら説明したいと思います。

継続的・計画的に照射していない

基本的にケノンは2週間ごとに照射する必要があります。

 

最初の頃は2週間ごとの照射も苦ではありませんが、3回目くらいになると脱毛器を使う事が面倒になります

 

その結果、1ヶ月…2ヶ月と照射する間隔が長くなってしまいます。

 

残念ながら2週間ごとに照射しないと脱毛効果は得られないので、満足いく効果が得られるまで計画的に継続して使用しましょう!
(妻は計画的に照射できなかったので、脱毛効果が無かったです(´ヘ`;)ウーム…)

照射出力が弱い

私は出力最大で照射した部位は脱毛できましたが、出力を下げて照射した部位は効果が無かったです。

 

とはいえ、無理に最大出力で照射する必要は無いと思っています。

 

やはり、痛みや熱さを感じるから出力を下げているので、火傷等の被害は自己責任の脱毛器だからこそ安全第一で使用した方が良いです!

照射禁止部に使用している

VIO脱毛してはいけない画像

ケノンに限ったことでは無いのですが、家庭用脱毛器は基本的にIOラインの照射禁止です。

 

照射禁止部位に使用して脱毛できなかったと言っても、それは使用方法を守っていないユーザー側に問題があると言えます。

使用期間が短い

ケノンを使ってすぐに効果が出ると勘違いされる方もいらっしゃいます。

 

個人的には、2週間ごとに最大出力で照射すれば3ヶ月で効果を実感できました。

 

なので、肌の露出が増える夏にケノンを使っても、効果が出るのは秋になってしまいます。ケノンを購入するなら、温かくなる春が一番オススメです。

 

脱毛できるまでの期間と効果的な使用方法については、こちらの記事にまとめたので、気になる方はチェックしてみて下さい。

脱毛器ケノンはどのくらいで効果があるのか?【3ヶ月以上です】≫

脱毛器ケノンは、どのくらいで効果があるのか?【3ヶ月以上です】

続きを見る

永久脱毛と勘違いしている

ケノンだけでなく、家庭用脱毛器は永久脱毛できません

 

では、家庭用脱毛器の"脱毛"とはどういう意味かというと

家庭用脱毛器の効果

・毛を細くする

・毛の成長を遅くする

といった感じで、毛が生えなくなるわけではありません。

 

もし、あなたが永久脱毛したいのであれば、ケノンに限らず家庭用脱毛器を購入してはいけません!

 

永久脱毛は医療行為なので、サロンやクリニックに通ってレーザー脱毛を施術してもらいましょう。

(*家庭用脱毛器にもレーザー脱毛器が販売されていますが、一般人でも使用できるように出力が低くなっているため、永久脱毛できないことにご注意下さい)

ケノンのデメリット

ケノンのデメリットといえば、やはり火傷の危険性です。

 

さいわい1年以上使用して火傷をしたことは無いですが、実験的に間違った使い方で照射してみたら火傷っぽい症状は確認できたので、取扱には注意が必要だと思いました。

 

パナソニックやブラウンなど大手メーカー品のように、肌に合わせた自動的な出力調整機能は無いので、徐々に出力を上げていく使い方が良いと思います。

 

ケノンの危険性については、こちらの記事に詳細をまとめたので、気になる方はチェックしてみて下さい。

【写真あり】出力上げて照射すると本当に火傷するの?≫

家庭用脱毛器ケノンを最大出力レベル10で照射して火傷するか検証した画像
【注意!ケノンの悪評検証】出力上げて照射すると本当に火傷するの?

続きを見る

ケノンを使ったメリット

 

家庭用脱毛器(ケノン)を使って永久脱毛はできませんが、個人的には『ケノンを使って良かった』と思っているので、いくつか実感したメリットをまとめます。

 

ケノンを使って実感したメリット

・処理が楽になった

・毛が目立たなくなった

・サロンに通うより安かった

・抵抗感(恥ずかしさ)なく脱毛できた

・コロナ等の感染リスク無く脱毛できた

処理が楽になった

ケノンを使い始めた時は、効果が出るまで2週間ごとに照射するのが面倒でしたが、効果が現れれば照射間隔を伸ばせるので今はかなり楽です♪

 

ケノンを使用することで毛の成長速度が遅くなり、剃ったあと1ヶ月は手入れをさぼっても毛がほとんど伸びてきません。

 

特に冬場は寒くて体毛の処理が億劫なので、手入れをさぼれるメリットはかなり大きいと思っています。

毛が目立たなくなった

ケノンを長期間使用すると、だんだんと毛が細くなっていきます。

 

照射をさぼったり、剃り忘れたりしても、使用前より毛が目立たなくなることがメリットです。

サロンに通うより安かった

サロンと家庭用脱毛器では脱毛効果(目的)が異なるので、値段の比較は筋違いですが、永久脱毛が目的でない場合は家庭用脱毛器を利用した方が圧倒的に安いです。

 

参考に、私がヒゲ脱毛で通っているクリニックの値段がこちらです。

脱毛料金(4回目以降は1,100円/回)

  • 手の甲(+指):10,000円/回
  • ひじ下:60,000円/回
  • 腹(へそ周りのみ):10,000円/回
  • ひざ下:70,000円/回
  • ひげ:20,000円/回

 

私がケノンを照射した、『手の甲』『ひじ下』『へそ周り』に1回照射するだけで80,000円してしまいます…。これだけで、ケノン(69,800円)が買えてしまいますね!

 

レーザー脱毛は効果を体感するのに5回以上は通う必要があるので、24万円以上かかります。

 

なので、ヒゲのように『カミソリ負けが辛いのでどうしても永久脱毛したい』といった悩みが無いのであれば、ケノンを使った方がお得であると言えます。

抵抗感(恥ずかしさ)なく脱毛できた

元々、ヒゲ脱毛に通っていたので、そこまで抵抗感は無いのですが、サロンに通う事自体が恥ずかしい方もいらっしゃると思います。

 

そういった方にも、自宅で誰にも見られることなく使用できることが、家庭用脱毛器のメリットです。

コロナ等の感染リスク無く脱毛できた

コロナによる感染症予防の観点からも、サロンに通って他人と同じ機器を使用して施術されるよりも、自分専用の脱毛器を持てることは身を守るメリットにつながります

 

家庭用脱毛器を家族でシェアして使用する際も、カートリッジ交換式のケノンであれば、各々が専用のカートリッジを持てば安心して使用できます。

 

ケノンにはいくつかカートリッジの種類があるので、詳細は公式サイトをご確認下さい。ちなみに、公式サイト経由で本体と同時購入するとカートリッジが値引きされるので、オススメです。

 

公式サイトはこちら

結論:ケノンを買って良かったです

剃ったり短くカットしたりすのは、頻度も高くて面倒に思っていたので、ケノンを使って楽になりました♪

 

2週間ごとの照射は面倒でしたが、地道にケノンを使い続けて良かったと思っています。

 

これといった不満はありませんが、強いて失敗談をあげるなら公式サイトではなくAmazonで購入したことくらいですかね…

家庭用光脱毛器ケノンを公式サイトでは無くアマゾンで購入して損をした画像
【失敗談】脱毛器ケノンをアマゾンで買ってはいけない3つの理由(2万円損しました)

続きを見る

 

ケノンはどこで買っても値段は変わらないのですが、アマゾンは購入者特典がありません!

 

ケノン公式サイトで購入すれば、様々な特典が得られますが、タイミングによって内容が異なるので、詳細は公式サイトをご確認下さい。

公式サイトはこちら

 

この記事が、あなたの悩みを解決するヒントになれば幸いです。

-メンズ脱毛

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5