メンズ脱毛

家庭用光脱毛器でヒゲ脱毛?『できる』『できない』ではなく『やらない』がオススメ

2020年2月9日

※2020/4/29追記
ヒゲを永久脱毛する場合、脱毛サロン(レーザー脱毛)を利用するしかないのですが、コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、現状、脱毛サロンに通うことはオススメできません。

脱毛サロンは先払い制のため、コロナ不況により倒産した場合、払い込んだお金が返金されないリスクがあります。
*参考記事 ⇒ 【払った金は返ってこない】コロナ不況で脱毛サロンが閉店したらヤバイ

医療用に対して出力は劣りますが、家庭用脱毛器にもレーザー脱毛器があります。個人でヒゲ脱毛する場合は、特に火傷に注意して照射して下さい。
*参考記事 ⇒ オススメの家庭用脱毛器7選

毎日ヒゲ剃るの面倒だし、カミソリ負けも辛いからヒゲ脱毛やりたいな。

脱毛サロンに通うのは面倒だし、家でヒゲ脱毛できないかな?


こんな疑問に答えます。

ちなみに私は、カミソリ負けに悩んでいてヒゲ脱毛に通っています。家庭用脱毛器も持っていますが、ヒゲには使用していません…と言うか、使用したいと思いません

なぜなら、ヒゲを脱毛するためには、高出力で照射する必要があるため、火傷などの肌トラブルが伴うからです。

*参考記事 ⇒ ケノンの悪評検証!本当に火傷するの?

ケノンの悪評検証!本当に火傷するの?

この記事を読むことで、『家庭用脱毛器(光)と脱毛サロン(レーザー)の違い』と『家庭用脱毛器でヒゲ脱毛やらない理由』がわかります

ヒゲに悩んでいて、脱毛したいと思っている方の役に立つ情報が一つでもあれば幸いです😌

家庭用脱毛器と脱毛サロンの違い

家庭用光脱毛器を販売しているメーカーのサイトに『ヒゲ脱毛できます』ってかいてあるな。

自宅で出来るなら、脱毛サロンとか不要じゃない?


確かに書いてありますが、まず『光脱毛』と『レーザー脱毛』では、脱毛に対する意味が異なることを認識しておきましょう。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

\光脱毛/
  • 毛が伸びるのを遅くする
  • 毛を細くする
\レーザー脱毛/
  • 毛を生えなくする


こんな感じですね😌

家庭用の脱毛器はほとんど『光脱毛器』です


つまり、家庭用脱毛器買ったのに全然脱毛できなかった…といったレビューや口コミは、そもそも脱毛の意味を勘違いされています。

家庭用脱毛器は、毛が伸びるのが遅くなることと、毛が細くなることで、カミソリを使用する回数と肌への負担が減るので、『手入れが楽になる』『カミソリ負けが軽減する』といった効果を狙っています。

家庭用光脱毛器でヒゲをやらない理由1:永久脱毛できないから

永久脱毛にこだわってないから、家庭用でもいいや


そういった考えであれば家庭用でも良いのですが…家庭用脱毛器をヒゲに照射すると、かなり痛いですよ😥

\照射頻度/
  • 家庭用光脱毛器:2週間に1回
  • 脱毛サロン(レーザー):2ヶ月に1回


どうせ痛い思いをするのであれば、脱毛サロンの方が良いです。照射する頻度も少ないですし、永久脱毛できれば通わなくて良いですからね。ちなみに、私のレーザー脱毛結果はこんな感じです。


このように、9回(1年半)レーザー脱毛を施術しても約3~4割はヒゲが生えています。

ゼキザップ
ゼキザップ

ヒゲを脱毛するのは、かなり時間が必要なことは伝わりましたでしょうか?


レーザー脱毛より出力の低い家庭用光脱毛器でヒゲの脱毛をやった場合、どれくらい長い期間照射しないといけないのか想像できませんね。

1年半以上も2週間に1回のペースで痛い思いをして、照射するのは…自分ならできません😖

家庭用光脱毛器でヒゲをやらない理由2:痛いから(⇒自分で照射したくない)

ゼキザップ
ゼキザップ

家庭用とはいっても、鼻下に照射すると涙出るくらい痛いですよ!


ヒゲ脱毛をやったことが無い方は痛みについて軽く考えている方もいらっしゃると思います。…というのも、私自身がそうだったからです😅

ヒゲを脱毛する際の痛みは、輪ゴムではじいた痛さと言われますが、そのくらいだったら我慢できるかなって思っていましたが、そんな優しい痛さではありませんでした。


毛穴一つ一つに輪ゴムをバチバチとはじいたような痛さがあるので、1回の照射で輪ゴム10回くらい弾いたような痛さがあります。

家庭用光脱毛器でヒゲを脱毛する場合、痛みを知った上で自ら照射しないといけないので、ビビッてしまい照射ボタンが押せません。

また、脱毛サロンや皮膚科で行うレーザー脱毛は麻酔を使用します。

麻酔を使用すれば、顎や、もみあげは我慢できるレベルの痛さになりますが、鼻下は麻酔を使っても痛いです。照射されるたびに、ビクッとなり目に涙が浮かびます😥

これだけ痛いヒゲの脱毛を家庭用光脱毛器でやる場合、麻酔を使えません。

加えて、『ヒゲ脱毛をやらない理由1』で説明した通り、永久脱毛できないので、痛みの我慢に終わりはありません

照射をやめたら生えてくる、痛みに耐えて照射しても永久脱毛できない…良いところないですね。

家庭用光脱毛器でヒゲをやらない理由3:火傷の危険性があるから


そもそも、家庭用光脱毛器は永久脱毛できないのですが、男のヒゲを家庭用光脱毛器で脱毛しようとした場合、通常の出力では効果がありません。

そのため、一部のメーカーではヒゲの脱毛用に出力の高いカートリッジを販売しています。

ここで注意してほしいことは、『専用のカートリッジを使えば脱毛できる』ことではなく、『高い出力で照射できる』ことです

家庭用光脱毛器は最大出力で照射すれば火傷する可能性があるものです

さらに出力が高い専用カートリッジを使用した場合については、容易に想像できると思います。

火傷がどうした?熱いと思ったら照射をやめれば良いだけじゃないか?と思っている方は気を付けて下さい。

ゼキザップ
ゼキザップ

たとえ一部分だとしても、『』に傷があったら目立ちますよ

腕や足などの目立たない一部の火傷と違って、試しに照射した1回で顔に火傷の痕が残ったら後悔するのは誰でしょうか?

家庭用光脱毛器の使用については自己責任であることを改めて認識しましょう。

家庭用光脱毛器でヒゲをやらない理由4:見た目が悪いから

ヒゲが無くなるのに見た目が悪いってどういうこと?って思いますよね。

ヒゲが無くなることについて、購入前と購入後でイメージが変わると思います。

まず、レーザー脱毛による見た目の変化についてですが、照射後10日前後で毛が抜けます(全部抜けるわけではなく、照射を繰り返すごとに抜ける毛が増えていきます)。
抜けた箇所は永久脱毛できているため、毛が生えてこなくなり青髭も徐々に目立たなくなっていきます

一方で、家庭用光脱毛器による見た目の変化ですが、毛が抜けません。
照射をくり返すことで抜けることもありますが、永久脱毛できないため抜けた部分も生えてきます

そして、毛の成長速度が遅くなるため、きれいに剃ることができず、逆に短い毛が悪目立ちします。私の場合、ヒゲはレーザー脱毛しているため、毛が短く残ることについて参考になる写真は指になるのですが、どうでしょうか?毛が短くポツポツと生えているのが見えますでしょうか?

想像になってしまいますが、ヒゲが短い状態で残っていた場合、青ヒゲが目立つのではないでしょうか?

家庭用光脱毛器でヒゲをやらない理由5:照射が面倒だから

手軽に脱毛できることが家庭用光脱毛器のメリットなのに照射が面倒になるって言うのは、おかしい感じがしますが、面倒になるのは事実です。

手軽に』というのは脱毛サロンに通うことと比較すれば…という意味です。

剃ることと比較した場合、手間でしかありません

なぜなら、家庭用光脱毛器を使用する際は、剃ってから照射するからです。

つまり、日常的に行うヒゲ剃りに加えて照射するので、二度手間ですね。
毛を剃らずに照射した場合、毛が燃えて火傷につながるため、剃ることをさぼって照射しないで下さい。

ヒゲ脱毛をやるならレーザー脱毛

家庭用光脱毛器でヒゲ脱毛した場合、

  • 火傷などの肌トラブル
  • 痛み(麻酔が使えない)
  • 見た目の欠点(短い毛がポツポツ生えている)
  • 面倒(照射前に剃るため二度手間)

といった問題があります。

それらを問題ないと思えても結局、永久脱毛できないので、やめれば生えてきます

時間とお金の無駄なので、ヒゲを脱毛したい場合は最初からレーザー脱毛を施術してもらいましょう。

有名な脱毛サロンはいくつかありますが、通いやすさを優先して選ぶことをオススメします。

私は有名な脱毛サロンに通う場合、電車で片道2時間かかるためレーザー脱毛をやっている皮膚科にしました。

皮膚科でレーザー脱毛するメリットは、肌トラブルへの対応が万全なことですが…デメリットは一般の患者さんもいるので、変な目で見られることです。

脱毛サロンであれば、脱毛という共通の目的で通っているため、周囲の目は気にならないと思います。

最初は恥ずかしさや不安もあるため、緊張すると思います。

ゼキザップ
ゼキザップ

私も最初はかなり緊張しました…

けど今では、もっと早くやっておけば良かったと思っています

ヒゲを剃る回数が減って、カミソリ負けも無くなったので、ヒゲに悩まされることなく快適に過ごせています。

私と同じように、

  • 毎日剃るのが面倒
  • カミソリ負けが気になる
  • ヒゲ…いらないな

と思っている方は、脱毛サロンを予約しましょう

予約前に脱毛サロンのリスクを記事もご確認下さい。脱毛効果はあっても、金銭的なリスクがあります。
※参考記事 ➡ 【先払いの危険性】脱毛サロン閉店で金が返ってこない件

【払った金は返ってこない】コロナ不況で脱毛サロンが閉店したらヤバイ(+ケノン照射記録)

オススメ1:メンズリゼ

ヒゲ脱毛月々3,000円

脱毛に詳しくない方でも、聞いたことがあるかもしれませんね。

メンズリゼは医療機関のため、レーザー脱毛を受けることができます。

\特徴/
  • 肌トラブル完全無料保証
  • 男性専用
  • 3種類の医療レーザー脱毛器
  • デザイン脱毛できる
  • 予約キャンセル料無し
ゼキザップ
ゼキザップ

個人的には、予約キャンセル料無しは良いですね♪

急な予定はそうそうないのですが、風邪をひいたり体調不良になって通えない場合に、キャンセル料がかからないのは魅力的です。

店舗数も多くあり、脱毛コースも選べるので、詳細については公式サイトをご確認下さい。

メンズリゼに決めた方は、まず最初に公式サイトの無料カウンセリングを受けましょう。

オススメ2:湘南美容クリニック

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

こちらもテレビCMで見たことがあるかもしれませんね。

湘南美容クリニックも医療機関のため、レーザー脱毛を受けることができます。

\特徴/
  • 店舗数が多い(全国約60院以上)
  • 安い(メンズリゼの半額*ヒゲ脱毛の場合)
    全身脱毛の場合はメンズリゼの方がお得
  • WEB予約可能
  • 肌トラブル対応可能
ゼキザップ
ゼキザップ

ひげ脱毛においては、ダントツに安いです。

店舗数も多いため、グンマーに住んでいる私も片道2時間で湘南美容クリニックに通えるので悩みましたが……通いやすさを優先して皮膚科にしました。(値段は湘南美容クリニックの2倍かかりました(;^_^A)

全身脱毛までは考えていない方で、近くに湘南美容クリニックがあるのであれば、湘南美容クリニック一択ですね。

価格も安いので、予約キャンセル料を払っても3000円*なので、10回キャンセルしても、メンズリゼよりお得です。(キャンセル料については、記事執筆時の値段です)

湘南美容クリニックが通える範囲にあった方は、さっそく公式サイトからWEBカウンセリングを受けましょう。

オススメ3:ゴリラ脱毛



ネットでは広告を見たことがあるかもしれませんね。

\特徴/
  • 肌トラブル対応可能
  • 5種類の医療レーザー脱毛器
  • 予約キャンセル料無し
  • 3年間、追加照射1回100円
ゼキザップ
ゼキザップ

ヒゲ脱毛の値段はメンズリゼと同じですが…圧倒的に優れているところがあります!!

なんと、コース終了(5回照射)後に追加で照射する場合、3年間ずっと1回100円で利用できます!

コース料金が同じメンズリゼが追加照射する場合、1回5200円なので、メンズリゼとゴリラ脱毛を比較した場合、ゴリラ脱毛の方が安く済みます

私の写真を見てわかる通り、9回照射してこんな感じです。

ツルツルにするためには、コース終了後も通う必要がありますね。

ヒゲ脱毛できる家庭用脱毛器

永久脱毛はできませんが家庭用脱毛器にもヒゲ脱毛に対応しているものがあります。

脱毛サロンが近くに無い方、予定が合わない方もいらっしゃると思います。

永久脱毛が目的でない方は、自分にあった方法を選ぶと良いかもしれませんね。

*参考記事:ヒゲ脱毛に使える脱毛器 ≫

【おすすめが多くて迷う方必見】家庭用脱毛器は『目的』で選ぼう

-メンズ脱毛

© 2020 電トレブログ! Powered by AFFINGER5