【収益公開!】YouTubeのモトブログで登録者3000人達成期間(道のり)

バイク モトブログ講座

【収益公開!】YouTubeのモトブログで登録者3000人達成期間(道のり)

こんな方におすすめ

  • モトブログは稼げるのか知りたい
  • モトブログを始めてみたい
  • モトブログの運営で悩んでいる

このような方に向けて記事を作成しました。

 

バイク乗りであれば、GoPro等のアクションカムさえ買ってしまえば誰でも簡単に始められるのがYouTubeのモトブログです。

 

YouTubeに動画を投稿し始める動機として多いのが

  • 趣味がお金になったら良いな~
  • YouTubeで稼いで脱サラしたいな~
  • 楽しく稼ぎたいな~

これら3つですが、実際に動画投稿をやってみると…YouTube収益化の最低条件である

コレが現実

登録者数1000人、4000時間再生すら越えられない

方も多いかと思います。

 

また、苦労して収益化できたのに、思っていたより稼げなかった…という方もいらっしゃるかもしれません。

 

実際私も、登録者数1000人を超えて収益化した際は、

注目

月収4桁

だったので、厳しい現実を知ることになりました。

 

ちなみに、YouTubeのモトブログを1年やった時の収益については、こちらの記事に詳しくまとめているので、参考にどうぞ。

YouTubeでモトブログを1年やった結果(収益、登録者数)
【収益4桁…これが現実】YouTubeでモトブログを1年やった結果

続きを見る

 

そして、いくらYouTubeのモトブログを継続しても収益が増えない…と悩んでいる方の中には

チャンネル登録者数が増えれば収益も増えるのか?

疑問に思うことがあるかと思います。

 

そこで、この記事では私が登録者数3000人を達成した時の収益推移と、チャンネル運営期間など、モトブロガーが知りたいと思っている情報を規約に触れないレベルでまとめました。

 

ぜひ、チャンネル運営の参考にしていただければ幸いです。

 

この記事を書いた人

群馬を拠点にして、CT125ハンターカブで走り回るモトブロガーです

 

YouTubeでモトブログのチャンネル登録者3000人達成した結果

YouTubeでモトブログのチャンネル登録者3000人達成した結果

それでは、YouTubeのチャンネル登録者数3000人のリアルを公開致します。

 

収益だけだと情報不足だと思うので、公開動画数・再生回数・運営期間などもあわせてお伝え致します

 

3000人達成までの期間

私がYouTubeのモトブログでチャンネル登録者3000人達成するまでにかかった時間(運営期間)は、

ココがポイント

1年8か月

です。

 

達成期間が早いか遅いかは、感じ方が人それぞれかと思いますが、ユーチューバーとして見たら圧倒的に遅いです。

 

とはいえ、モトブログのジャンルでユーチューバー(YouTubeだけで生活できる人)を目指している方は少ないと思うので、

気長にやっていればいつか達成できる人数

だと捉えてもらえれば大丈夫です。

 

公開動画数

YouTubeのモトブログで登録者3000人達成したときの公開動画数

私の場合、チャンネル登録者3000人達成までの1年8ヶ月で、動画を

ココがポイント

217本公開

しました。

 

基本的に週3回投稿(たまに週2回)で継続すれば達成できる本数ですが…正直……かなり大変です。

 

動画投稿する場合、

  • 量より質
  • 質より量

どっちが大切なのかが議論されますが、初心者の場合【質より量】が良いと言われているので、私も量を重視して運営しました。

(動画投稿する習慣ができてから、質を上げていきます)

 

こちらは、実際にわたしが公開している動画ですが…

後から声を入れて、BGMを付けているだけなので、そこまで凝った編集はやっていません

 

このレベルでも大丈夫なんだ…と安心してもらえたら幸いです。

 

チャンネル登録者数の推移

YouTubeのモトブログで登録者3000人達成までの推移

YouTubeを継続していれば、

チャンネル登録者数は右肩上がりに増えていく

と思われがちですが、私の場合は横ばいです^^;

 

ツーリング動画をメインとしたチャンネルの欠点として、

  • 検索数が少ない
  • 視聴回数が季節の影響を受ける
  • オススメに表示されにくい

といった事があげられます。

 

特に『検索数が少ない』の部分が重要で…例えば、私が最初の頃投稿した動画がこちらなのですが

『渡辺製パンツーリング』で検索したこと…ありますか?無いですよね?

 

では、こちらはどうでしょう?

『ビーナスラインツーリング』…関東の方であれば検索したことがあるかもしれませんね♪

 

といった感じで、基本的にメジャーなツーリングスポットを動画にしない限り、登録者がいない間は動画が再生されません

 

とはいえ、しょっちゅうメジャーなツーリングスポットを走れるわけではないので、投稿する動画のほとんどはマイナースポットになってしまいます。

 

故に、ツーリング動画を主体としたモトブログの場合、登録者数は右肩上がりには伸びません…

 

再生回数

YouTubeのモトブログで登録者3000人達成までの再生回数

私が、YouTubeのモトブログで登録者3000人を達成した時の、総再生回数は

ココがポイント

64万回

でした。

 

さらに詳しい動画の内訳はこんな感じです。

  • 1万再生以上:10本
  • 5000再生以上:14本
  • 3000再生以上:18本
  • 1000再生以上:136本
  • 1000再生未満:93本

 

1万再生以上を達成した動画のサムネを下に載せます。

YouTubeのモトブログで登録者3000人達成までの人気動画

ご覧になってわかったかと思いますが、再生される動画はカスタムやレビュー系です。

 

ツーリング動画は、『原付に抜かれた』などの珍事件が起きない限り再生数は伸びていきません…

 

他には、立ちごけやパンク、クマと遭遇などは再生されやすいですが、視聴者の質が悪くなるのであまりオススメできる内容ではありません。

 

愛車とツーリングした思い出を綺麗に残す!といった感じで、無理なく楽しく続けられるやり方を見つけると良いかもしれません。

 

登録者3000人の収益

YouTubeのモトブログで登録者3000人達成時の収益

お待たせしました!

 

私がYouTubeのモトブログで登録者3000人を達成した月の収益ですが、

ココに注目

約12,000円

です。(詳細の公開は規約違反なので下三桁は切り捨ててます)

 

うわぁ~少ない…』と思った方がほとんどだと思います。

 

私も少ないとは思ってますが、趣味代を浮かせる程度で十分だと思っているので、特別な不満はありません

 

モトブログは稼げないから、やらないほうが良い?

単刀直入に言うと、モトブログは稼ぐ手段として

かなり非合理的な方法

です。

 

撮影に時間がかかるし、機材やバイクにお金がかかるし、天候に左右されるし…といった感じで、とにかくお金と時間がかかるジャンルです。

 

だったら、モトブログなんてやらない方が良いのか?と聞かれたら、稼ぐことだけが目的だったらやらない方が良い(オススメはしない)と思っています。

 

なので、モトブログをやりたいと思った動機として、

  • 思い出(記録)を残したい
  • 動画撮影と編集が趣味
  • 趣味があう人とつながりたい

といった、稼ぐこと以外の理由があるのであれば、モトブログはやっていて楽しいと感じるかもしれません。

 

私も、モトブログをやっていたおかげで、ツーリング仲間ができて自分だけでは見れない景色を見ることができました^^

 

モトブログで3000人達成した感想と今後の抱負

CT125ハンターカブにIRCの3R(2.75-17)装着2

最初はだれでもチャンネル登録者0人…

 

誰も見てくれないところから始まって、やっとのことで100人達成…ひたすら改善と継続で1000人達成。

【バイク初心者でも可能】モトブログで登録者1000人達成した方法
【バイク初心者でも可能】モトブログで登録者1000人達成した方法

続きを見る

 

3000人なんて遠い世界だと思っていましたが、振り返ってみるとあっという間の1年8ヶ月でした。

 

それとともに、動画投稿を毎週継続できたことにビックリしました。

 

やはり、同時期に始めた方のチャンネルは1年以内に更新が止まっていたり、投稿が不定期だったりするのでYouTubeの難しさは常に感じています

 

数字を追い求めると、動画投稿が精神的にキツクなってしまうので、次の目標は

年内に投稿動画数300本

を目標に動画投稿を継続していきたいと思います!(自分でコントロールできる数字を目標にします)

 

この記事が、チャンネル運営で悩んでいる方の参考になったのであれば嬉しいです。

-バイク, モトブログ講座

© 2022 電トレブログ! Powered by AFFINGER5