上神梅駅前の赤いポストとCT1125ハンターカブ

バイク

【昭和レトロな木造駅舎】ノスタルジックな雰囲気の上神梅駅(CT125ハンターカブツーリング)

2020年10月11日

わたらせ渓谷鐵道…略称『わ鐵』と言えば有名な観光スポットです。

 

観光客の多くは、トッロコ列車に乗ったり、神戸駅の列車レストラン清流でお昼を食べたり等を楽しむが、車好き、バイク好きにもオススメできるスポットとして紹介したい。

 

群馬県から栃木県日光市へとつながる国道122号は、ツーリングやドライブに最適なルートですが、ちょっと脇道に入れば、トロッコ列車が走っている様子が見れます。

 

また、わ鐵の駅舎は昭和レトロな雰囲気があり、愛車と一緒に写真を撮るのも良い記念になります。

 

今回は、納車して1ヶ月のCT125ハンターカブで雰囲気の良い写真を撮るために、木造駅舎の『上神梅駅』に行ってみました。

ツーリング動画

チャンネル登録して頂けると、嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

上神梅駅

上神梅駅の木造駅舎

小雨が時折降っていることもあるが、湿度を感じる薄暗い感じが、木造の駅舎のしっとりとした質感を演出してくれています。

上神梅駅の木造駅舎とベンチ

駅舎内だけでなく、外にもベンチがあります。

 

外のベンチから見れる景色は、コンクリートと一般住宅なので、駅舎内のベンチにすわってノスタルジックな雰囲気を味わいましょう♪

上神梅駅の木造駅舎内のベンチから

木造の改札口、飾られた絵…良いですね(^^)

上神梅駅の駅舎とプラットフォーム

駅舎とプラットフォームは、国の登録有形文化財に指定されています。

上神梅駅のコスモス

トロッコ列車などがタイミングよく来てくれれば良い写真が撮れたのですが…時刻表確認して訪れないとダメですね(^^;

さて…トロッコ列車と駅舎の写真を撮ることが目的ではないので、誰もいないうちにCT125ハンターカブと駅舎の写真を撮ります(^^)

上神梅駅の木造駅舎とCT125ハンターカブ
上神梅駅前の公衆電話とCT125ハンターカブ

良い雰囲気の写真が撮れたので満足です(*^_^*)

 

ぜひ、国道122号をツーリングやドライブで通る際は、寄ってみて下さい♪(GWと紅葉の季節は混み合うので、季節をずらして朝早く撮影することをオススメします)

-バイク

© 2020 電トレブログ! Powered by AFFINGER5