【悲報】グーグルアドセンスの関連コンテンツ変更(改悪)で収益激減

雑記

【悲報】グーグルアドセンスの関連コンテンツ変更(改悪)で収益激減

2021年11月24日…、G-mailを開いてみると、グーグルアドセンスに関するメールが入っていた…

 

グーグルアドセンスの関連コンテンツは重要な変更によって広告だけが表示されるようになる

 

重要な部分だけを抜粋すると、こんな感じです。

  • 関連コンテンツユニットは広告のみ表示される
  • 変更は2022年3月1日以降

 

特に注目すべきポイントは赤色のマーカーで強調した『広告のみ表示される』の部分ですが…これって…あの~、何をおっしゃっているのでしょうかね(;^ω^)

 

関連コンテンツユニットと言えば、私のブログの場合、

グーグルアドセンスの関連コンテンツは全て広告が表示されるように変更される

3個が広告、5個がブログ内記事になっているので、読者が気になる記事があればクリックして読んでもらえる仕組みだと思うのですが…

 

広告のみ表示されるってどういうこと!?!?

 

完全に改悪ですよね…けど、文章をよくよく読んでみると…

広告専用の関連コンテンツ広告フォーマットで肯定的なフィードバックとパフォーマンスが得られた

と記載されています。

 

関連コンテンツに一時期広告だけ表示して実験してみたってこと?と思い調べてみると…、関連コンテンツが全て広告表示になっていた時期があったみたいですね。

 

肯定的なフィードバックとパフォーマンスが得られた…って本当か?

 

好んで広告をクリックする人はそんなにいないと思うけど気のせいなのかな?

 

何はともあれ、関連コンテンツは読者ファーストではなく、広告主ファーストになりそうなので、2022年3月以降の収益はジャンルによっては激減するかもしれませんね

 

ブログを運営する上では、グーグルアドセンス依存ではなく、アフィリエイトやAmazonアソシエイトなど、複数の収益源をバランスよく構築することが、大切であると改めて実感しました。

-雑記

© 2021 電トレブログ! Powered by AFFINGER5