【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>

家庭用光脱毛器ケノンで手軽にメンズ脱毛:5回目…ようやく『脱毛』効果確認!

家庭用光脱毛器は本当に効果があるのか!?を自ら検証する5回目の照射結果報告です。

これまでは脱毛効果を報告できず、ケノンには抑毛効果があり、メンテナンスが楽になることをお伝えしてきましたが、ついに脱毛効果が確認できましたヽ(*^^*)ノ

5回で脱毛効果が現れたと聞くとすぐに効果が出ると思う方もいらっしゃると思いますが…そんなことないですよ(^▽^;)

面倒に思うこともあり、1ヶ月半照射をさぼった期間もありますが、効果が現れるまで3ヶ月かかりました。

ケノンをやめたらどうなる?4回目の照射から1ヶ月半放置してみたら…
家庭用光脱毛器を途中で使わなくなると、毛が元に戻りそうでなかなかやめられないですよね?そんな不安を検証してみました!(…2週間ごとに照射するのが面倒になったので、確認してみました)

これまでのレビューの写真とは全く異なるので、ぜひご確認下さい(^^)

使用している脱毛器詳細公式サイトをご確認下さい

指(家庭用光脱毛器:ケノンで脱毛)

5回目の照射から2週間経過した状態です。

ついに脱毛効果が現れました♪
一応、前回までの照射記録で表現していた『抑毛』と『脱毛』の違いを確認してみましょう。

上記画像からわかる通り、4回目と5回目では照射結果が異なります

ケノン4回目の照射から2週間が経過した左の写真は、短い毛がぽつぽつと生えているのが確認できます。状態としては、『毛が伸びるのが遅い』といった感じです。

一方で、ケノン5回目の照射から2週間が経過した右の写真は、短い毛が生えていません。照射から10日くらいまでは生えていたのですが、徐々に抜けていきました。自然と毛が抜けているというよりは、肌を擦るなど、刺激されると毛が抜けました。(風呂上りや起床後に抜けていたので…)

また、写真では長く伸びている毛も、写真を撮った翌日には抜けていました。

ゼキザップ
ゼキザップ

正直、家庭用光脱毛器(ケノン)の脱毛効果は半信半疑でした。

だからこそ、本当に脱毛したい部位(ひげ)は皮膚科でレーザー脱毛していますが、しっかりと脱毛効果が確認できて『安心』しています。

なんだかんだ、ケノンは価格が高いですからね(^▽^;)

皮膚科でひげ以外をレーザー脱毛する値段よりもケノンの方が安かったので、ケノンを選びましたが、それでも効果が無かったらお金の無駄遣いになるので、実は効果が出るまでは不安がありました。

手の甲(家庭用光脱毛器:ケノンで脱毛)

手の甲は元々薄いのであまり変化が見られませんが…乾燥してますね(;^_^A

ちゃんとクリーム塗っておきます。

腕(家庭用光脱毛器:ケノンで脱毛)

腕も元々薄いので特に目立った変化は伝えられません…取り合えず伸びてこないです。

へそ(家庭用光脱毛器:ケノンで脱毛)

ケノンを使用する前と比べれば明らかに生えてこない状態ですが、正直3回目以降は変化に乏しいですね。

脱毛記録まとめ

今回は今まで濃くて悩んでいた指が、ついに脱毛効果が現れたので、個人的にはケノンを購入して良かったと思っています。

しかし、その他部位については、元々薄いのもありますが、変化に乏しい部分があるので、継続して照射していきます。

今後は毎回照射するたびに記録を残しても、変化がわかりにくい写真が続いてしまうと思いますので、10回照射後、15回照射後、20回照射後…などのように、間隔をあけて、脱毛記録を残したいと思います。

ケノン(家庭用光脱毛器)の危険性

私はケノンを使用して脱毛していますが、家庭用光脱毛器は使用方法を誤ると、火傷などの被害が生じます。誤った使用を避けるためにも、購入を検討されている方は、危険性についても事前に知っておきましょう!

ケノンの悪評検証!本当に火傷するの?
家庭用光脱毛器の購入を検討されている方が不安に思うことは『効果があるのか、ないのか・メリット・デメリット』が大部分だと思います。私もこの3つを調べてから購入しました。今回はデメリットの部分でも、『やけど』に注目して記事にまとめました。基本的には正しく使用していれば火傷はしませんが、どうしても正しく使用できない方もいらっしゃいます。私の場合は本気で脱毛したい部位は皮膚科でレーザー脱毛を施術してもらって1年後にケノンを購入しています。故に、全くの素人と違って、先生たちの動きを見ています。知識がない方が、注意事項を軽視して使用すると火傷するため、しっかりと注意事項を守って正しく使用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました