【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問3☆電気機械器具等からの電磁誘導作用による影響防止(穴埋め)

問題文と解答

出典:一般財団法人電気技術者試験センター/平成27年度第三種電気主任技術者試験法規科目A問題問3

次の文章は、「電気設備技術基準」における、電気機械器具等からの電磁誘導作用による影響の防止に関する記述の一部である。

変電所又は開閉所は、通常の使用状態において、当該施設からの電磁誘導作用により \(\fbox{ (ア) }\) の \(\fbox{ (イ) }\) に影響を及ぼすおそれがによう、当該施設の付近において、 \(\fbox{ (ア) }\) によって占められる空間に相当する空間の \(\fbox{ (ウ) }\) の平均値が、商用周波数において \(\fbox{ (エ) }\) 以下になるように施設しなければならない。

上記の記述中の空白箇所(ア)、(イ)、(ウ)及び(エ)に当てはまる組合せとして、正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(ア)(イ)(ウ)(エ)
(1)通信設備機能磁界の強さ200A/m
(2)健康磁界の強さ100A/m
(3)無線設備機能磁界の強さ100A/m
(4)健康磁束密度200μT
(5)通信設備機能磁束密度200μT

(4)

スポンサーリンク

解説

参考書によっては記載の無い内容なので、2択に絞れたのであれば上出来だと思います。

(4)が正解です。

参考書は電気設備技術基準から抜粋して、理解しやすくしたものなので仕方がないですね。記載されていなかった方は、参考書に追記しておきましょう。

電気設備技術基準をググるとわかりますが…原文を覚えるのは困難です(–,)

参考書の内容は全て覚えたうえで、抜けている箇所を過去問で埋めていきましょう!

\電気機械器具等からの電磁誘導作用による健康影響防止/
  • 磁束密度の平均値が、商用周波数において200μT以下
ゼキザップ
ゼキザップ

問題で出題された箇所を覚えるのは当たり前ですが、余裕があれば『電磁誘導作用による』の部分も覚えておきましょう。

もしも同じ範囲が出題された場合、『電磁誘導』か『静電誘導』どちらの影響かを問う問題が出題されるかもしれませんね。

学力別おすすめの参考書

まだ、参考書を買っていない方。あるいは、使用している参考書がいまいち理解できない方は、こちらの記事をご確認下さい♪

電験三種合格者のおすすめ参考書で勉強しても無駄!?理由と対策をアドバイスします♪
合格者がオススメする参考書を買って勉強しても9割の方が不合格になります。【オーム社:完全マスター&やさしく学ぶ】【電気書院:これだけ】【TAC:みんなが欲しかった】等のシリーズを『オススメだから』という判断基準で購入すると失敗します。大切なのは、自分に合った難易度の参考書を選ぶことです。加えて、過去問10年分解くことが重要です。参考書の練習問題は過去問の抜粋です。直接過去問を解けば出題パターンと時間配分がわかるので、参考書だけでなく過去問学習もやりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました