【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問11☆地中配電線路の得失(穴埋め)

問題文と解答

出典:一般財団法人電気技術者試験センター/平成27年度第三種電気主任技術者試験電力科目A問題問11

次の文章は、地中配電線路の得失に関する記述である。

地中配電線路は、架空配電線路と比較して、 (ア)が良くなる、台風等の自然災害発生時において (イ)による事故が少ない等の利点がある。
一方で、架空配電線路と比較して、地中配電線路は高額の建設費用を必要とするほか、堀削工事を要することから需要増加に対する (ウ)が容易ではなく、またケーブルの対地静電容量による (エ)の影響が大きい等の欠点がある。

上記の記述中の空白箇所(ア) 、(イ)、(ウ)及び(エ)に当てはまる組合せとして、正しいものを次の(1)~(5)のうちから一つ選べ。

(ア)(イ)(ウ)(エ)
(1)都市の景観他物接触設備増強フェランチ効果
(2)都市の景観操業者過失保護協調フェランチ効果
(3)需要率他物接触保護協調電圧降下
(4)都市の景観他物接触設備増強電圧降下
(5)需要率操業者過失設備増強フェランチ効果

(ア)(イ)(ウ)は状況をイメージしてみましょう♪

(エ)は知らないと選択できないのですが、重要な内容なので、もし知らなかった方は勘で回答しないで、参考書を読みなおして選択して下さい!
参考書から探すことで、参考書のどの記載が大切で試験に出題されるのかがわかるので、解答を見る前に調べて下さい(記載されていない参考書を使用されている方は、参考書に本問の内容を追記しておきましょう!)

(1)

スポンサーリンク

解説

(ア)(イ)(ウ)については地中配電のメリットとデメリットを知らなくても、想像すれば選択できる内容でした。しかし、(エ)については知らないと選択できません。そして(エ)の内容が一番大切です。知らなかった方は、試験本番で間違えないように覚えておきましょう♪

\この知識があれば解ける/
  • (ア)(イ):地中配電のメリット
  • (ウ)(エ):地中配電のデメリット

動画解説

電験三種/電力/過去問☆地中配電線路の得失(穴埋め)☆ゼキザップ!と一緒に解いてみよう♪【2015年(平成27年)問11】
↓チャンネル登録お願いします(^人^)

(ア)(イ):地中配電のメリット

(ア)には都市の景観、(イ)には他物接触が選択されます。

地中配電線路は、架空配電線路と比較して、都市の景観が良くなる、台風等の自然災害発生時において他物接触による事故が少ない等の利点がある

電線があったら、都市の景観が悪くなり(昭和の雰囲気とかイメージしちゃダメですよ)、台風で他物と接触するイメージはしやすかったと思います

(ウ)(エ):地中配電のデメリット

(ウ)には設備増強、(エ)にはフェランチ効果が選択されます。

(ウ)についてはイメージしやすいですね。
需要増加に対して掘っていたら設備増強が容易ではないですね(^▽^;)

(エ)のフェランチ効果については、知らないと選択できないですが、フェランチ効果については出題率が高いのでしっかりと習得しておきましょう!

\フェランチ効果/
  • 電端電圧が電端電圧よりも上昇する現象
  • 静電容量が大きく進み電流が大きいほど顕著に現れる
    ➡地中電線路は静電容量が大きい
  • こう長が長く線路リアクタンスが大きいほど顕著に現れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました