【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問13☆変圧器(Δ-Δ結線)の過負荷容量と負荷の消費電力(計算)

電力の知識が必要な問題です。解説を見ても公式の出どころがわからない場合は、電力の勉強も同時にすすめることをオススメします。法規の計算問題は電力の知識なしでは厳しいので、法規だけ勉強しないようにしましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問12☆金属管に収めて使用する絶縁電線の各係数と許容電流(計算)

電力の知識が必要な問題です。また、問題文が長いため、流し読みしてしまうと、答えに直結する情報を見落としてしまい、間違えてしまう引っかけ問題になっています。普通に計算できたけど、間違えてしまった方は、解説を確認する前に、問題文をじっくり読んでみましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問11☆支線の引張強さと電線の弛度(計算)

(a)は力の計算問題なので、中学物理の知識でも解ける問題です。一方(b)は弛度を計算するため、公式を覚えていないと何もできません。また、公式に代入する数値も間違えやすいので、注意して解きましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問10☆計器用変成器の変流器に関する記述(論説)

法規的な内容ではなく、変流器の特徴に関する問題なので、学校で習った方や実務で触れている方に有利な問題です。文字通り電流を変換する計器ですが、使用時の注意点など、使用時の注意事項など大切な内容が問われています。電験合格後に電気系の仕事をされる方は、きちんと覚えておきましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問9☆分散型電源の系統連系設備に係る用語の定義(穴埋め)

用語の意味は、完璧に覚えていなくても、穴埋め問題であれば漢字から想像できてしまうため簡単です。しかし、電力科目で深く出題される用語もあるので、表面的な意味だけではなく、デメリットなども連想できるようになると良いでしょう。(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問8☆可燃性ガスによる爆発の恐れがある場所の屋内配線工事(論説)

工事に関する問題は個人的には捨てても良いと思います。施設条件ごとに異なる工事の種類や、用いる電線の種類など、情報量が膨大で覚えるだけでかなりの時間を必要とします。最初は勉強しないで、法規の出題範囲が全体的にインプットできた方は、取り組むと良いでしょう(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問7☆低高圧架空電線の高さ及び建造物等との離隔距離(論説)

勘の鋭い方であれば、見ただけで数字が怪しいなって思うかもしれませんね。けど、大切なのは解答部分だけ覚えていることではなく、施設場所ごとの高さや離隔距離を覚えることです。正解できた方も、覚えていない箇所がないようにして、受験しましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問6☆電技の解釈に基づく、常時監視しない発電所(穴埋め)

常時監視しない発電所の巡回と監視に関する問題でしたが、参考書によっては記載されていない内容です。勘が鋭い方であれば、文章の雰囲気で正解できるかもしれませんが、これをきっかけに内容を覚えておきましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問5☆電路を結合する変圧器に施す接地工事(穴埋め)

特別高圧又は高圧を低圧に変換する変圧器に施す接地工事に関する問題です。今回は接地箇所が問われましたが、接地抵抗値や接地線太さについても、試験までに覚えておきましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問4☆高圧及び特別高圧の電路の避雷器等の施設(穴埋め)

高圧及び特別高圧の電路で避雷器を施設しなければならない箇所に関する穴埋め問題です。法規A問題にコツは無いので、地道に時間をかけて覚えましょう(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問3☆電気機械器具等からの電磁誘導作用による影響防止(穴埋め)

電磁誘導作用による影響の防止については、参考書によっては記載されていない内容です。そういった参考書を使用されている方は、勘でも2択に絞れたのであれば、センスが良いと思います。参考書はあくまでも電技の抜粋なので、過去問学習を多くこなして、抜けている知識を補っていきましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問2☆電気用品安全法に基づく電気用品の電線に関する説明(穴埋め)

特定電気用品となるコードの条件と、電気用品の電線の事業を行うものに関しては、一部の参考書には記載がありません。記載されていない参考書で勉強している方は、ネットで検索するなどして、自分なりに答えを導いてから解答を確認しましょう♪(調べた方が記憶の定着が良いです)参考書に追記することも忘れずに行いましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/法規/過去問解説:2015年(平成27)問1☆電気事業法に規定される自家用電気工作物に関する説明(穴埋め)

参考書の一番最初に勉強する内容なので、しっかりと覚えている方も多いと思います。自家用電気工作物に該当するものは、大枠を覚えてから、細かい言い回しに注意しながら覚えましょう!(参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
タイトルとURLをコピーしました