【やらなきゃ損】メンズ脱毛でひげ剃りの面倒から解放されよう!>>

2015年(H27)

2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問17☆電力系統の合成線路インピーダンスと送電電力(計算)

単位にパーセント[%]がある計算問題は苦手意識がある方もいると思います。しかし、解き方の手順は決まっているので、公式を順序を覚えてしまえば正解しやすい問題です(論説、穴埋めより正解しやすい)。(b)問題は(a)の計算結果を使用するため、まずは(a)が解けるようになりましょう!私も勉強初期は両方解けなかったですが、徐々に(a)だけ正解できるようになり、最終的に(b)が解けるようになりました。焦らず一歩一歩、問題を解く力をつけていきましょう(^^)(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問16☆三相3線式変電設備の無効電力と電圧降下を求める(計算)

問題用紙いっぱいに計算過程を書かないと求めることができない面倒な(時間のかかる)計算問題です。(b)は(a)で求めた結果を計算に使用するので、(a)で計算ミスをした方は(b)も間違えます。解き方のパターンは決まっているので、今回解けなかった方はパターンが身につくまで何度も解きなおしましょう!また、計算に時間のかかる問題は試験本番のタイムマネジメントが大切ですので、過去問学習をする際は、時間を意識して解くようにしましょう♪(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問15☆速度調定率から発電機の周波数と出力を求める(計算)

問題文中に速度調定率の公式が記載されているので、公式を覚えていなかった方でも解けるサービス問題です。しかし、計算上使用する周波数をどこに代入したらいいのかわからなかった方もいると思います。回転数の部分を周波数に置き換えるだけですので、今回問題を解くにあたって知らなかった方は、試験前に解き方を知れてラッキーでしたね♪(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問14☆変圧器の鉄心に用いられる鉄心材料(論説)

材料の分野は問14で必ず出題されるがわかっているのに、なかなか覚えられないですよね?今回はかなり広い範囲まで覚えていないと正解できない難易度の高い問題です。しかし、個人的には材料の問題は所詮5点分にしかならないので、発電・送電・変電の分野を徹底的に勉強した方が合格点に近づくと思うので、何が覚えられないのかを整理して、試験直前にチェックする方法もありだと思います(私がそうでした…)(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問13☆三相3線式の最大送電電力(計算)

三相3線式と単相2線式の最大送電電力を比較した計算問題です。公式を知っていても、問題文の記述(条件)を正しく解釈できないと解けないので、問題に慣れていない方には難しいと思います。線路こう長、導体材料や導体量、送電端の線間電圧、力率が等しく、許容電流は導体の断面積に比例する…といった記述を式で表せれば正解できるので、イメージしながら解いてみましょう!(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問12☆受配電方式の特徴(スポットネットワーク及び低圧ネットワーク)(論説)

配電方式の接続は全て覚えていますか?今回はネットワーク方式でしたが、他にも樹枝状方式やループ方式などありますので、各方式の接続イメージ及び構成・特徴を覚えて、確実に正解しましょう!配電方式の問題は覚えてしまえば正解できるサービス問題ですので、積極的に勉強しましょう!(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問11☆地中配電線路の得失(穴埋め)

地中と架空をイメージすれば選択できるサービス問題です。一応1つだけ知らないと選択できないものがありますが、電力では頻出問題なので対策されている方も多いと思います。(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問10☆ケーブル心線3線合計の誘電体損(計算)

公式を知っていれば代入するだけで求められる簡単な問題です。しかし、電験三種の計算問題に慣れていない方は、3線合計って言葉に惑わされてしまい、公式を誤り、違う選択肢を選んでしまう引っかけ問題でもあります。過去問学習を継続すれば引っかかることなく解ける問題ですので、試験本番までに沢山の問題を解き、実力をつけましょう!(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問9☆架空送電線のがいしの塩害現象及び対策(論説)

誤っている記述を探す問題ですが、サッと読むと全て正しく思えてしまいます。読み直してみると、そこに隠れてたのか!って感じです…(^▽^;)今回の問題のように知識的には当たり前の内容でも、電験三種の試験問題は正解部分がうまく隠されているので、本番でも集中して読むようにしましょう!(もし参考になると思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問8☆架空送電線の振動(穴埋め)

多導体に生じる振動や、微風振動の対策、氷雪付着時に強風を受けた場合の振動に関する知識があれば解くことができます。電験三種の勉強をしていれば一般的な内容ですのでサービス問題です。選択肢には振動に関する違う事象があげられているので、意味や役割がわからなかった方は試験本番までに覚えておきましょう♪(お手数をおかけしますが、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問7☆避雷器とその役割(穴埋め)

避雷器の意味と絶縁の考え方がわかれば正解できるサービス問題です。ギャップレスとギャップ付きがどこで使用されるのかは正直知らなかったですが、選択肢の関係でしらなくても正解できます。ギャップに関する知識は電験三種において重要性は低いですが、同様の問題が出題された際は正解できるように覚えておきましょう♪(お手数をおかけしますが、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問6☆保護リレー(論説問題)

保護リレーに関する一般的な内容(保護リレーとは/過電流リレーとは/差動リレーとは/後備保護とは/保護協調とは)が問われているので勉強していれば簡単だと思います。解答に直結する部分については、わかりやすく、丁寧にを目標にイラストを交えながら解説を作成しました。また、問題文の記述が参考書の代わりになっているので、保護リレーについての理解が足りなかった方は、問題文の記述を覚えて合格する力をつけて下さい!(記事が良いと思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問5☆分散型電源の配電系統連系(論説問題)

参考書で勉強しても、ズバリ解答が記載されているわけではないので、初学者には難しい問題です。(1)~(5)全ての知識が必要ですが、わからない場合は持っている知識をフル活用して挑みましょう!私が想像したことを記事にしたため、記述的に正しい表現ではない部分もありますが、わかりやすく、丁寧にを目標にイラストを交えながら解説を作成しました。また、問題文の記述が参考書の代わりになっているので、分散型電源の配電系統連系については、問題文の記述を覚えて、合格する力をつけて下さい!(記事が良いと思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問4☆原子力発電の設備概要(穴埋め問題)

軽水炉には加圧水型と沸騰水型があり、それぞれの設備の役割や、特有の設備についての知識が必要です。選択肢があるので名称から役割が想像できるため簡単ですが、熱サイクルを何も見なくても描けるようになりましょう!わかりやすく、丁寧にを目標に熱サイクルのイラストを交えながら解説を作成しました。また、参考書が手元になくても理解できるように情報を載せていますので、ぜひ受験勉強に活用して合格する力をつけて下さい!(記事が良いと思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問3☆汽力発電所のボイラ効率(計算問題)

各種効率の計算は定番の問題なので、ある程度勉強している方には簡単な問題だったと思います。汽力発電については、A問題で2問、B問題でも出題率が高いので、集中して取り組みましょう!簡単な問題ですが、わかりやすく、丁寧にを目標に解説致しました。また、参考書が手元になくても理解できるようにイラストも添付していますので、ぜひ受験勉強に活用して合格する力をつけて下さい!(記事が良いと思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問2☆汽力発電所における再生サイクルと再熱サイクル

設備とその役割を覚えていること、水・蒸気の流れが想像できれば正解できます。また、熱効率向上については一つの要素だけでなく、設備と連想しながら覚えるようにしましょう!参考書が手元になくても勉強できるように、イラスト付きで、やさしく丁寧にを目標に解説を作成しました。参考になると思いましたら、他の受験者のためにシェアして、おすすめしてくれたら嬉しいです♪
2015年(H27)

電験三種/電力/過去問解説:2015年(平成27)問1☆水力発電所における理論水力の単位

電験三種の勉強をやっていれば当たり前のように使う単位の問題なのでやさしい問題だったと思います。しかし、初期学習の方には単位を意識していなかったという方もいると思うので、改めて計算問題などを解く際は単位を意識するようにしましょう!簡単な問題ですが、丁寧に・わかりやすく(手元に参考書がなくても大丈夫)を目標に解説を作成しましたので、ご利用下さい。(記事が良いと思いましたら、SNSにシェアして、まだこのブログを知らない仲間(電験三種受験者)にオススメして頂けると嬉しいです(*^-^)♪)
タイトルとURLをコピーしました